ちゅうカラぶろぐ


[644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634
こんにちは。ショーグンです。
いつものブログ書く時間を大幅に過ぎてしまいました。
今、会社の昼休みに書いてます。
もうすぐ昼休みが終わります。
さて、ブログ書ききれるのかしら?
(書ききれませんでしたorz)

ブログ書くことも忘れるほど、つかれて寝てました自分の自業自得なんですけどね。。
年度末は大変だよ。

さて、ショーグンの主食といえばラーメン。
3日に一度しかラーメンを食べていない、小池さんには到底及ばないレベルですがラーメン大好きです。

しかし、最近は仕事の都合上カップラーメンを食すことばかりで、近くのファミマのカップ麺はほぼ制覇してしまうほど。

そこで気がついたのが、カップ麺の流行具合。

食い飽きているので、新作を中心に食しているわけですが最近出た新作のカップ麺がどれもこれも「魚粉」を使用した「とんこつ系濃厚」スープのものなのですな。

ここ数年、つけ麺ブームのせいか「魚粉」がいろんなラーメン店で取り上げられ、豚骨などと合わせられる傾向にはあったのですが、カップ麺の世界にも着てしまったのですな。
実は、この「魚粉」。ショーグンはラーメンのスープに入れるのはあまり好きではないのですよ。
もちろん、入れて美味しいラーメンもアリますし、おいしい店も知っていてなんども通ったりしてます。

でも、この魚粉って「魚介の出汁」をあまりにもお手軽に加えることのできる魔法の粉なんですよね。

濃厚なスープなら粉のザラザラ感もあまり気になりませんし、むしろアクセントになるくらいの感もあります。
魚介の旨味が加わってスープが濃厚かつ複雑な味になり、一瞬うまいと感じてしまう…

でもそれは魔法だと思うのです。

きっちり魚介を生かしたスープを作り、他のスープと合わせて作っているWスープの店や、魚介ダシにコブなどを合わせて作っている純中華そばなどはレベルが違う、そんな気がします。

カップ麺ならば「魚粉」での強烈な味付けは仕方ないのかもしれません。けれども、今日はあまりにも魚粉を使ったラーメンばかり新作で並んでいたので、そんなことを思いながらカップヌードルの醤油味を買ってしまったショーグンなのでした。
(今日のわんこ風に終わる)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/