ちゅうカラぶろぐ


[3236]  [3235]  [3234]  [3233]  [3231]  [3232]  [3230]  [3229]  [3228]  [3227]  [3226
​パソコンで特別な理由もなくネットをしている時に、
なんとなくグーグルマップを見たりすることがあります。

昔はただの地図だったのに、ストリートビューのおかげで、
今では街並みを自分の目線で見られるようにもなりました。
そして、またそれを時系列で見られちゃったりします。

上からの地図もどんな技術なのか立体で見られたり、
交通手段別にナビゲーションしてくれちゃったりと、
もう便利過ぎて、空恐ろしくなってきてしまいます。

ちょっとしたゲーム感覚でもあったりして飽きません。



さて、最近の人たちはやたら怒っている気がしませんか?
テレビを見て怒り、ニュースを見て怒り、もう怒りまくり。

特に自分に実害があるというならその限りでないですが、
それこそ、何をそこまで怒れるのかわかりません。

芸能人が倫理的に問題があったことを非難したり、
YouTuberが詐欺まがいな事をしたら怒ったりと、
もうちょっと身の回りで生産的に怒ればと思います。

そして、もっとも最たるものはテレビなのかな?と感じます。
最近、ニュースでの捏造報道があまりに酷いので、
その辺りに関しては怒ればいいのではと思いますが、
バラエティやお笑いの内容などに、なぜいちいち怒るのか。

番組中のちょっと性的な描写、食べ物の扱いなど怒り、
テレビ局やスポンサーにクレームを入れたりするのは、
もうホントに正義のヒーローになったつもりでしようか。

そのせいかだんだん番組も気を使った内容ばかりになり、
なんか窮屈な企画ばかりで、面白くないような気がします。

昔はゴールデンタイムに放送される志村けんのコントで、
当たり前に女性のヌードが出てきたりしましたが、
今ではそれもNGとなったりしているのでしょう。

自分への実害が大きければクレームは致し方ないですが、
それ以外に実害もないのに発せられるクレームに気を使い、
どんどん発信のしにくい環境になりつつあります。

もうちょっと柔軟に、もうちょっと譲り合って、
窮屈でない世界がいいなぁと思ったりします。


拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/