ちゅうカラぶろぐ


[2705]  [2704]  [2703]  [2702]  [2701]  [2700]  [2699]  [2698]  [2697]  [2696]  [2695
みなさーん11月ですよーー
若干だけど蒸し暑くない?
松岡修造か?
ブラックサンか?
ゴルゴムの仕業だな。


先日近所のカラオケ屋さんへ行ってきました。
昔から利用しているトコなので、結構お気に入りなお店です。
機種を決めて、さて歌おうとしたら問題発生。
マイクのハウリングが止まりません。
店員さんに連絡すると

「マイクの充電池残量が少なくなっているから。」

とのことで、マイクを交換してくれました。
用意してくれたのは、割と新品のマイクと割と古ぼけたマイク。(嫌な予感)
ちゃんと補充というか、準備しておいてほしいものです。

交換したので再開してみたら、古ぼけたマイクはハウリング以前に音が出ない。

試しに部屋にある充電器に挿したらですね
接触が悪くて充電したりしなかったりなんですね。
そんな予感は的中しないでおくれよ(´д`)

ちょびっと残念な気持ちになりつつも、それはそれ。これはこれ。
マイク一本でカラオケを楽しんできましたとさ。
ヒトカラじゃないぞ!二人以上だぞ!

カラオケの機材は、新機種が発表される度に新品に更新されますが、周辺機器も定期的に交換やメンテナンスをしていただきたいものですね。

最適化が従業員を減らす傾向にありますが、サービス業で人件費をケチっちゃいかんと思うのは客側のわがままなんですかねぇ。

サークルの歌会でもないのに、ついつい立って歌ってしまう条件反射。
共感してしまった人は、もう沼に嵌まってしまったと言っても過言ではない。

きっと。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/