ちゅうカラぶろぐ


[2703]  [2702]  [2701]  [2700]  [2699]  [2698]  [2697]  [2696]  [2695]  [2694]  [2693

おは☆にっしー♪


立て続けの話題連続ですいませんが、自分もJAM Projectのライブに行ってまいりました!

久しぶりのライブということもあってか、ほぼノンストップで3時間半歌い続け
メドレーも含めると約40曲!というボリューム盛りだくさんのライブでした。

今回はいつも以上に演出に凝っていて、光と映像の演出がすごくかっこよく
ただでさえ熱い歌をより一層盛り上げてくれましたね。

さて、ライブと言えば音楽業界で危機感を持っている
劇場・ホール2016年問題というのがあります。

2020年の東京オリンピックに向けて大型劇場が次々と修復や立て直しをするため
ライブや演劇会場が確保できなくなるというものです。
何かともめている国立競技場もその中の一つですね。

その事をアーティスト達が問題提起した記者会見が行われて、
それをヤホーで紹介されていた記事をいくつか読んだんですよ。
この中に(多分アニソンライブのパイオニアとして)影山ヒロノブ
にいてコメントしておりいくつかの記事呼んだら

「JAM Projectは来年6月から全国ツアーを組もうとしているのですが、
東京の会場がなかなか決められないので、地方の会場の規模やスケジュールもなかなか決められない」

ってコメントあったんです。
何が気になるって6月からツアーやる予定なのかよ!ってところです。
先週のライブ終わり際に「来年はツアーやります!」と宣言して会場が
大盛り上がりしたのですがきっと一年後の年末とか
だよなーとその時思っていたのにこの記事にしれっとすごいネタバレ入ってましたw
6月ってもうすぐやん。

ただ、このコメントにあるように東京の会場が決められないようです。
おそらくただでさえ会場が使えなくなるのと夏の時期なので
どこも奪い合いになっているのでしょう。


地方はそこそこの会場でガンガンやってもらうのはいいのですけど、
やっぱり最後は大きな会場でドカンとやって欲しいですもんね。
ライブに行くオタクにとっては他人事ではなくなることになるので今後も要チェックです。

しかし、オタクに取ってはコミケが無事にビッグサイトでやってくれるかどうかの方が大きな問題なのかもしれませんがw

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/