ちゅうカラぶろぐ


[2609]  [2608]  [2607]  [2606]  [2605]  [2604]  [2603]  [2602]  [2601]  [2600]  [2599
東京国立博物館に行ってきました。

お目当てはもちろん、7月20日まで限定公開されている三日月宗近です。
ええ、お察しの通り刀剣乱舞です。
刀剣乱舞に夢中になって、ついにここまできてしまいました・・。
前日母親に、明日どこ行くの?と聞かれたので正直に言ったら、
「何で刀なの!?何で今、刀なの?また変なものにハマって!」
と散々なじられました。うへへ。

そんなわけで行ってきました、東京国立博物館。


初めて行ったのですが、とても楽しかったです!
博物館なので当たり前なのですが、広くて見るところがたくさんあってかなり楽しめます。
大きな仏像を近くで見れたり着物や水墨画など展示物も色々あってあきません。
そこで見た襖に描かれたワンちゃんがとても可愛くて和んでしまいました(笑)


お目当ての三日月さんは限定公開ということで、列が作られていました。
会話から、審神者だと思われる女子達もたくさんいましたね。
自分もそのうちの1人だしね!(爆)


展示されている三日月さんはとても綺麗で、スッと長く、反りが見られました。
流石、国宝です。
天下五剣の1つです。
三日月形の波紋があることから、この名前がついたと言われているので、しっかりこの部分を見なくては!とガラスにべったり張り付いたので、いくつも入った小さな三日月の波紋も見ることができました(*´ω`*)
三日月さんは限定公開ですが、常時展示されている刀も、もちろんあります。


燭台切忠光と和泉守兼定に関係すると思われる刀。


こちらは刀剣乱舞に実際に出てきている、堀川国広という刀です。
堀川君が展示されていることは知らなかったので、私感激してしまいました!

東京国立博物館を一通り楽しんだ後は秋葉原のコトブキヤへと向かいました。
なぜコトブキヤかと言いますと、日本刀×侍箸展示イベント「日本刀と侍箸の世界展」というイベントが行われていたのです。
日本刀の形をしたお箸と模造刀がたくさん展示されていました。


お箸は有名な武将や侍ばかりでしたが、今後は刀剣乱舞とコラボしてお箸を作るみたいです。
刀剣乱舞の波凄い!
このビッグウェーブに乗るなら今のうちですもんね。
だから刀持っているところは出し惜しみしないで是非とも展示してください!お願いします!!
今後は香川でにっかり青江さん、茨城で燭台切光忠さんの展示が決まっているのでワンチャンどこかで見に行けないかなと企んでおります……。
ちなみに刀剣男士を見に行きたいけどそんな遠くまで行けないよと言う方は、熱田神社に太郎太刀が飾られていますので良かったら見に行ってみてくださいな


とても大きいのでその大きさは見る価値ありますよ(*^ー゚)v

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/