ちゅうカラぶろぐ


[2274]  [2267]  [2272]  [2273]  [2271]  [2270]  [2269]  [2268]  [2266]  [2264]  [2265
世界コスプレサミットに参加、出向いた皆様お疲れ様でした。
栄と大須に挟まれた矢場町は、さぞ百鬼夜行の行列だと思われた事でしょう。

お年寄りからすると、コスチュームプレイをする若者に対して、どんな気持ちで眺めているか聞いてみたくなりました。

TIGER&BUNNYに出て来るブルーローズというキャラクターのコスプレをしたお姉さんに話し掛けていたお爺さんは、明らかにラッキースケベを堪能するエロジジイの顔だったので、きっとそーゆーことなんだろう。


大須に行く度に「銀のあん」というお店で、クロワッサンたい焼きを買いに行こうとします。
ですが、このお店は大変繁盛されており、毎度大行列に心が折れて諦めて帰るという選択肢を選んでいました。

ネットで検索すると、徳重にある大型ショッピングモールにもチェーン展開していたので、そちらに寄ってみることにしました。
すると「何で並ばなきゃいけないの?」と聞きたくなる程、スムーズに購入出来ましたとさ。
ここ穴場ッスよ。

いざ実食。
・ノーマルたい焼き
餡子が頭から尻尾の先まで入っており、餡子の甘さは控え目。
たい焼きの生地もふっくらしており、人気の理由が窺い知れます。

・クロワッサンたい焼き
生地がパイ生地に変わり、表面をザラメでコーティングしてあります。
パイ生地のサクッとした食感に、ザラメのパリッとした食感が合わさり、とても美味しかったです。

ただ餡子がよぅ

甘さ控え目の餡子が完全に負け組と化しています。
これはパイ生地が甘くしてある所為でしょう。
小豆の豆アピールが強過ぎてバランスが崩れてしまった感じがしました。
これなら餡子をもっと甘くさせるか、小豆以外の何かを入れてやった方が良いと思いました。
カスタードなんてどうだろう?
それじゃあカスタードパイでいいか…
もう餡子無しでもいいんじゃない?

感想:確かに美味しい。だけど長時間待つ程ではない。

人気と実力はイコールでは結ばれない例ですかね。
テレビで沢山紹介されていたそうなので、ステルスマーケットの効果はあったという事でしょう。
このブーム、長くはもたんな・・・

個人的には、豊田IC近くのアピタ豊田元町店で見付けたコラボたい焼きをお勧めします。
半分普通の生地で半分パイ生地。
外はパリパリ&しっとりのコラボ、中は餡子の甘さとチーズ塩っぱさのコラボです。
料金は200円をいかない184円。税込でも199円。

パクr…違います。これは進化なのです。
「お前の店この程度なの?俺ならこんな感じにしちゃうね。」というたい焼き屋業界の、水面下での戦いが行われているのです。

どんどんやっちゃって下さい。
どんどん切磋琢磨して、美味しいたい焼きが完成するのを待っています。

でも中身がよく分からないたい焼きや、一個一万円のたい焼きとかは勘弁な。
そのうちLサイズのピザ並の大きさな巨大たい焼きを作る店舗が出てきたりするかもね。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/