ちゅうカラぶろぐ


[626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [618]  [616]  [615]  [614]  [613
小島@監督さんに引き続き、
ちゅうカラブログ日曜日編の二番手は、私マルさんが担当させていただきます。

思い返せば一年ほど前、総帥とスタッフの方達が日曜日のブログについて話をしていたような…。
当時はメンバで交代していったら面白いのでは?と思っていましたが、
やっとこさネット環境ができた自分にその役が回ってくるとは。
ちゃんと全うできるか心配です。

しかも、総帥からこの話をいただいた時に、いくつか確認した後の一言、

「おもしろければ何でもいいよ」

さり気なく、しかしキッチリとハードルを課すあたりさすが総帥です。
ああ、胃が痛い…


さて、ちゅうカラメンバにはDVD、他映像メディアを(沢山)持っている方が何人も居ます。
かく言う自分もDVD好きーな、その一人です。

何故買うのかと問われれば理由は色々ありますが、
好きだから!ってのが一番でしょうか。

「みなみけ」で好きな時に保坂先輩を眺め、千秋の「ばかやろう」を聴く。
ほら何だか癒されませんか?私だけですか、そうですか…


そんな私が最近楽しくて仕方ない作品があります。
そうです「化物語」です。

本編は勿論ですが、おまけが非常におもしろい!
「全く新しいオーディオコメンタリー」のふれこみは伊達では無く、
本編を観たキャラ達が語るという設定で原作者が台本を書きおろした力の入れ具合、
言わばアニメと原作者のコラボレーション!

原作者ゆえの遠慮ないキャラ弄りに、会話劇で進む本編に匹敵するセリフ量、
それを秒刻みのタイミングでこなす役者陣、
プロの技術力と本気な遊び心がここにあります。

まさに裏本編!ブラボー!

本編を既に観た人も、まだの人も観てみてはいかがでしょうか。
きっとおもしろいですよ。特にバサ姉が(笑) で、ごわす

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/