ちゅうカラぶろぐ


[3771]  [3772]  [3770]  [3769]  [3768]  [3767]  [3766]  [3765]  [3763]  [3764]  [3762
最近のゲームは課金のあるものが殆どになってきました。

ソシャゲではなくとも、それは珍しいものではなく、
課金はパラメーターの早期の上昇や底上げしやすくなります。

そんな現状のゲーム業界ですが、ある対戦メインのゲームで、
課金プレイヤーを無課金プレイヤーが結託をして、
勝負を仕掛けることが流行っているということらしいです。

課金しないプライドか、課金できない僻みか知りませんが、
そんなそのゲームの状況に不安を抱く人が多いらしいですが、
私はちょっとそれは面白いなと思っています。

当然、課金したほうが強くて当たり前のことですし、
ゲームの存続には課金は必須だと思いますが、
「無課金が弱いのは不公平と」とワガママを叫ぶ人よりは、
健全なのではないかと思ってしまう私でした。



入院している時に大変お世話になっていたのがiPadです。

空いた時間にインターネットや動画を見ることが多く、
それこそiPadというものを初めて手に取った時から、
これほど長くの時間を使ったのは初めてだと思います。

カバーが蓋を折り返して、三角にして立てられるもので、
iPadをお腹の上に立てて、ずっと動画を見ていたものです。

そして退院してからというもの、そのクセが付いたのか、
寝る前にはiPadを触るようになってきました。
それまでは寝る前はiPhoneを触ることが多かったですね。

しかし、やっぱりiPadはiPhoneに比べて重量があります。
初代のiPadに比べれば、全然軽くなってはいますが、
やっぱり手に持ったままで使い続けるに限界があります。

入院していた時に使っていたカバーは外出用なので、
寝る時に使っているのは自宅用なので立てられません。

うーん、iPadは重いし煩わしいけど大きい画面は捨てがたい。
ということで、昔から気になっていたものに手を出しました。

そう、タブレットを固定するアームです。
ベッドの端にアームを使って、iPadを固定してみました。

おお!これは想像以上に使い勝手がいいではありませんか。
寝転がって天井側にある画面を見るのは不安でしたが、
やってみるとそこまで違和感もなくて、問題無い感じ。

というワケでアームを付けて、2週間位経ちましたが、
正直、人間として堕落する方向にパラメーターを振りました。

私は寝ることがもったいないと思ったりする方ですが、
ベッドに入ってiPadを触るという選択肢が増えてしまったので、
進んで寝る体勢に向かうことが多くなった気がします。

その割にすぐに寝るでもなく、ダラダラとiPadを使用し、
寝る時間が結局今までよりも遅くなって、次の日が眠いと、
完全にダメ人間に足を踏み入れる結果となりました。

タブレットを使用してるあなた、一回アームを使ってみると、
生活感が変わってしまうかもしれませんよ?

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/