ちゅうカラぶろぐ


[3207]  [3206]  [3205]  [3204]  [3203]  [3202]  [3201]  [3200]  [3199
友人と話している時に突然湧いたふと頭によぎった、
種無しスイカやぶどうってなんで滅びないのという疑問。

子孫を残せないのに、なぜ滅んだりしないのか?と。
まあ成長過程で何か手を入れるだけなんだろうけども。

別にその場でググっちゃえば分かることなんだろうけど、
その場では知らない方が話が盛り上がったりするので、
そこでググるのは野暮っだったりするものです。

しかし、まだスマホどころかネットも無い大学の頃に、
ケムマキの飼い猫『影千代』の名前が思い出せず、
夜通し悶絶し、思い出したのは朝方だった思い出。



さて、今月は『ドラゴンクエストXI』と『スプラトゥーン2』と、
目玉タイトルが立て続けに発売されて大変に熱いです。

ドラクエは国民的超有名RPGなので言わずもがなですが、
なによりスプラトゥーン2の前作は地味なスタートながら、
口コミでジワジワと売れ、1作で大型タイトルとなる良作です。

このスプラトゥーンを前作から引き続きプレイする人も、
この『2』から初めてみようと思う人も含めて実は難関なのは、
まずはニンテンドースイッチ本体を手に入れるところ。

本体の購入に掛かる費用はもちろんのことですが、
それよりも本体そのものが買えないという品薄の状況は、
あまりにも絶望的なレベルだったりします。

今回のスプラトゥーンは対戦の占める割合がほとんどで、
発売からのスタートダッシュがかなりモノをいいます。
ですからなんとしてもここで本体を手に入れたいものです。

しかしこの品薄の状況はもっと改善できないのでしょうか?
生産ラインはフルに動いているのかも知れませんが、
実は品薄を装っているのでは?というのも疑います。

ゲーム機やライブチケットなどの品薄な状況において、
よく転売がやり玉にあげられることがありますが、
それは品薄だからこそ発生するものだと思います。

転売の是非はともかく、転売にメリットの無いレベルまで、
商品は潤沢にそして座席は確保されるようになってほしいです。

品薄で買えないというプレミア感での所有欲よりも、
スプラトゥーン2をプレイしたいという素直な欲望が多い現在。

本体の供給が品薄を煽るのではなく追いつかないのなら、
スタートダッシュを同時に切りたいユーザーのためにも、
本体が潤沢に供給され誰の手にも渡るようになるまで、
スプラトゥーン2の販売を遅らせるのも一つの判断かと思います。

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/