ちゅうカラぶろぐ


[3213]  [3211]  [3212]  [3210]  [3208]  [3209]  [3207]  [3206]  [3205]  [3204]  [3203
​いろいろと生活して話をしたり文章を書いたりしていると、
ふと単語の意味や対義語が気になってくる場合があります。

先日、友人とちょいと下ネタを話している時に、
スケベな女性を指す『痴女(ちじょ)』という単語の
対義語は一体なんだろうということになりました。

『女』の対義語なのだから『男』なんだろうと思えど、
『痴男』なんて聞いたことがなく、どんどん疑問が膨らみます。
先週のブログに続いてまたも疑問。

今回はマッハで『痴女』の対義語をググると出てきたのは、
まさに有名過ぎるくらい有名なこの単語、『痴漢』。
むしろ『男』を『漢』と記すところに、ヘンな男気を感じます。

『痴漢』とはエロに対してストイックな『男の中の漢』?
なんか、だんだんカッコよくなってきませんか?



さて、実在するラーメン屋とコラボレーションすることで、
そのラーメンをカップ麺で再現する商品が多くあります。

しかしながら、ある某超有名ラーメンチェーンのカップ麺は、
むしろ実店舗よりカップ麺のが美味しいと思うのです。
まあ、私の安い舌ですから、私がおかしいかもしれませんが。

本来なら実店舗に行かなくてもカップ麺で食べられる、
そしてやはり時折実店舗で本物を食べたいと思わせるのが、
このコラボカップ麺の本来あるべき姿だと思います。

またその実店舗で食べたことがない人がカップ麺で体験し、
それに満足した人を実店舗に呼び込むのも目的でしょう。

まさにその場合、カップ麺に騙されるという逆転現象。
私はカップ麺を先に食べてから実店舗に行った人なので、
まさにカップ麺に騙されてしまったと言ってもいい人です。

その後、何度かそのチェーンに行ってみたのですが、
やはり、その店舗コラボのカップ麺のほうが美味しい。

むしろ実店舗の方は味よりも気になってしまう事で、
チェーン店ながら、なぜかその味にムラが大きすぎて、
そういう意味でもカップ麺のが安定しちゃっていました。

この某超有名チェーンのカップ麺は私は好きなので、
このカップ麺は割りと定期的に買ったりしています。

結果としてはそのお店にリベートはあるでしょうから、
実店舗には行かなくても、お店のお得意さんなのかな?

拍手[2回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/