ちゅうカラぶろぐ


[1986]  [1983]  [1985]  [1984]  [1982]  [1979]  [1981]  [1980]  [1978]  [1977]  [1976
それは、コスプレ衣装に合うウィッグをAmazonさんで探していた時でした。

Amazonさんで商品ページを閲覧すると、『この商品を買った人はこんな商品も買っています』という項目が出てきます。
だいたいその項目には、似たような商品が並ぶので、ウィッグを探していた私はその項目をだらーっと見ていました。
そこでふと、ある商品が目に入りました。
その商品はウィッグではなく、ドール(お人形さん)でした。
そのお人形さん、見た瞬間に自分の目を疑ってしまい、何も考えることができなくなるくらいでした。

いえ、考えるより先に手が商品のリンクページを押していました。
音ゲーで例えるなら、この譜面どうやって叩けばいいのさ!と頭で思った瞬間、手が先に鍵盤を叩いていたみたいな。
それくらい衝撃でした。
その衝撃は商品ページを見た後も続きました。

この世の中にこんなものがあるの?商品ページがあるからあるんだよね?
カートに入れることができるから売っているんだよね?
買えるんだよね?

ポチっとな。

またしても、考えるより先に購入ボタンを押してしまいました。
全ての思考回路がショート寸前でしたが、考えることなんて何もなかったんですよ。
言ってしまえば、一目惚れですね。
私は彼女(女の子のお人形さん)が家にやってくるのを楽しみにして待っていました。
そして彼女はやってきました……。
長い前フリもここで終わりです。

じゃじゃーん!
初音ミクさんとコラボしたリカちゃんです!!


きゃああああ!可愛いいいッ!!
何なんでしょうこの可愛さはー!

リカちゃん、青緑髪が意外に似合っていて素敵です。
ちなみにこのリカちゃん、ミクさんがリカちゃんになったというより、リカちゃんがミクさんのコスプレをしているという感じです。
なので、お値段2940円。
安い!安い!実際安い!!

リカちゃんの素体を使って、まどかマギカのドールも発売されていますが、こちらはリカちゃんのお顔ではなく、ちゃんとまどかのお顔でヘッドが作られているため、お値段は6800円です。
それを思うと、コスプレリカちゃんで十分です。
というか、私はコスプレリカちゃんのほうが好みです。
リカちゃんがミクさんの格好をするのが愛らしくてたまりません!(*`・ω・´)
後、まどマギのドールは完全限定の受注生産なのですが、このリカちゃんは限定ではないため、これからも普通に販売していくそうです。
なので、保存用、使用用、観賞用として確保できるということですよ。
ヤッター!カチグーミ!!

というわけで、今回はここまで!
次回は実際に箱から出して遊び倒そうと思います。
ウフフ(*´ω`*)

さあ、ショータイムだ!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/