ちゅうカラぶろぐ


[1981]  [1980]  [1978]  [1977]  [1976]  [1975]  [1974]  [1971]  [1973]  [1972]  [1970
プレゼント交換会用に探しているのですが、近所のゲーム屋さんにもAmazonにもSFC「ああっ女神さまっ」が見当たりません。
発売日未定だったけど、そろそろ出てもいいと思うのに・・・

一体いつからオタクになったのだろう?
先週のお題で出されて以来考えています。

多分幼少期にどれだけ触れ合ったかだと思うんですよね。
小学生の頃は、16時30分から東海テレビでアニメの再放送。
17時から中京テレビで1時間アニメの再放送。
18時からテレビ愛知で1時間アニメの再放送。
春・夏・冬休みにもなれば、10時から東海テレビで1時間アニメの再放送。

再放送だけでもこれだけ見てりゃ好きにもなるでしょ。
思い返せば本放送も含めて、テレビのゴールデンタイムにアニメ枠って沢山あったんだなぁと実感します。

でも、そんなにテレビにアニメに熱狂的だったか?という訳でもなく、どちらかというとバラエティ番組の方が好きなので、アニメよりたけしやさんま・ダウンタウンの番組を好んでみていました。

ごっつええ感じが特番だとロミオの青い空が休みになってたなんて、全然知りませなんだ。
バラエティ番組がやってない、又は番組が面白くない時にアニメが放映されていたら見るくらいなものです。

ゲームもセガールやアンソニーのように猿化してやっていましたが、好きとオタクは違う気がします。
漫画も買い漁ってはいましたが、萌えには遠い世界のジャンルが多かったのと、漫画の内容を詳しく覚えていたことがオタクなのかな?と疑問を抱いてしまう。
そうやって悩んだ結論は

俺、マニアックなだけじゃん。

ちょっとアニメ・ゲーム寄りな生活してるだけで、オタクではなさそうです。
うん!そうだ、そうに違いない。
きっとメイドカフェ行ってオムライス注文したとしても、萌え萌えビームされるより、+100円でご飯大盛りにならないか交渉することでしょう。

でも、生ゆかりんに偶然会ったら王国民になる自信あります。
やべーよ、新曲のあの谷間やべーってばよ( ´д`)=з

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/