ちゅうカラぶろぐ


[3672]  [3673]  [3671]  [3669]  [3670]  [3668]  [3667]  [3666]  [3665]  [3663]  [3664
おはようございます
ショーグンです

4月に入りまして、たてつづけに飲み会があったり、週末に毎週イベントが入っていたり、と全く運動できていなかったんですが、久しぶりにたっぷり運動してまいりました。

自転車でね。

土曜日に「NAGOYA Cycle Sports Days」に行ってまいりまして、たくさんの自転車に試乗してまいりましたよ!

昨年までは自動車のイベントと併催でやってたんですが、今年は独立して「熱田イオン」の駐車場で開催という行きやすく楽しみやすいイベントに。

ということで、昨日は朝から一日中金山周辺で過ごすことに。


自転車イベントの朝は早いです。

10時開場のイベントなのに、9時30分には大行列
自転車のイベントなのに、こんなに人いるんだねとちょっと驚きです。
しかもみんなちゃんと前売り券持ってんだもんなぁ。

このイベントの一番いいところ。
それは「ロードバイク・MTB・クロスバイク・ミニベロや、eバイクなどが多数試乗できる」ところ。
しかもメーカーや輸入販売代理店のしっかり整備された「100万円以上」する本物に乗れる!

すごかったです。

自分も自転車の乗り始めてそこそこ年月が経ちますけど、こんな高い自転車に乗ったことないですよ。
しかも、整備状況が完璧。メーカーが本気で整備している自転車。

あ、自転車って整備しないと途端に危険な乗り物になりますから、みなさんも整備しましょうね。
掃除と注油するだけでだいぶ変わりますよ。

で、自分が乗ってみた自転車がこちら。


Qi CYCLE EF-1 Pro


JR1

写真なし
YPJ-EC


DAYTONA DE01X

写真なし
IZALCO MAX DISC 9

写真なし
DOGMA F10


PRINCE DISK

写真なし
FARNA 700-Tiagra


Ultralight ULTEGRA Di2


teammachine SLR01 DISC

とにかく乗りまくり!
こんな時しか、乗れませんしね。

どれもこれも10万以上、ものによっては100万超えのものも。
普通に売ってくれない仕様のものもありますしね。

ここから、マニアな話。
とにかく、カーボンフレームの軽さと、電動コンポの組み合わせはヤバイ。
自分の足のパワーに合わせて7、リニアに反応する。「ここでこうしたい」というイメージに自転車が瞬間で反応。
体のバランスに気をつければ、パワーロスも少なすぎる。
電動パワーアシスト自転車は、小径車が気持ちいい。
小径車のデメリットの路面環境への適応性が電動アシストを得ることで、欠点が隠れる。
これは畳んで車の中に一台入れておきたい。

自転車は上を見るとキリがありませんが、適度に自分に似合う自転車に乗ると、割と世界が一変します。
移動が楽しくなる、そんな乗り物自転車。
みなさんもぜひどうですか?

ちなみにこのイベント、今日もやってますぜww



おまけ このあと「ルパンレンジャーVSパトレンジャー ファイナルライブツアー2019」を見に行ったんですが、座席でぐったりしながら腹抱えて笑ってました。
相変わらず、あの7人は面白すぎる。

拍手[3回]

/