ちゅうカラぶろぐ


[3567]  [3565]  [3563]  [3564]  [3562]  [3561]  [3560]  [3558]  [3559]  [3557]  [3556
ちゅうからのみなさん、プロデューサーのみなさん、おはようございます。
ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

歌会にご参加の皆様,お疲れ様でした。ハロウィンということで,ハロウィンらしいものから,そうでないものまで仮装をされている方が多く見受けられました。初参加の方も多く見え,盛り上がった一日だったのではないでしょうか。

今回は土曜日に千葉県市川市文化会館で開催されたCINDERELLA PARTY公開録音イベント,CINDERELLA REAL PATY 05 この時を待っていた!うきうき ようきな うんどうかい についてお届けします。

そもそもCINDERELLA PARTYはアイドルマスターシンデレラガールズのwebラジオ番組で,主催(パーソナリティ)のトーク力や遊びすぎた企画から流刑地とか非公式とかそんな呼ばれ方をされています。そんなラジオが公開録音をやってただで済むはずがないということで,今回は副題通り運動会をテーマにコーナーが進みました。ゲストの黒沢ともよ,小市眞琴,嘉山未紗の3名と主催の青木瑠璃子,原紗友里の2名,計5名で始まったイベントは,ゲストの3名が演じるアイドルにちなんだオリジナル競技3種類で競われる運動会となりました。

第1種目はしっぽをつけて,動き回り,しっぽに書いてある3文字の単語を当てられないようにするゲーム,第2種目は風船でリフティングをしながらお題をこなすゲーム,第3種目は粘着テープをつけたソフトチャンバラで紙吹雪をくっつけるゲームです。
とりあえず小市さんがリフティングで圧倒的な点数を稼いだことで優勝しました。

問題はそこからで,ライブコーナーにて驚きがありました。前半はデレパコーナーということで,特段の問題もなかったのですが,Treasure☆をもって,デレパから(正統派の)シンデレラガールズに場面は転換します。MCで"青空を見せます"との言葉で会場にざわつきが広がります。それもそのはず,嘉山さんが演じる脇山珠美と小市さんが演じる結城晴,黒沢さんが演じる赤城みりあで"青空"といえば思い浮かぶ曲はただ一曲。これまでライブで披露されたことが全くない青空エールであると皆気づいたのです。小市さんと嘉山さんはシンデレラガールズに参加し,最初に歌った楽曲でもあり,さらに言うならば,青空エールはJ1 サガン鳥栖の応援ソングとして作られた曲でもあるため,サッカー好きのアイドル結城晴が歌うのにぴったりな一曲です。
そんな楽曲が突然披露されたことに驚いたものです。

さて、今回ご紹介する曲は"アンデッド・ダンスロック"です。アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージで現在開催中の同名イベントの楽曲として実装されたこの曲は,これまでのアイドルマスターになかった楽曲の一つです。だいぶ重たい低音に支えられた不気味さを持つ曲はアイドルソングというより,ダンスユニットの曲を聴いているような気分です。実際にゲーム中のMVを見るとかっこいいダンスであり,覚えてみたくなります。

おわり。

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/