ちゅうカラぶろぐ


[3566]  [3567]  [3565]  [3563]  [3564]  [3562]  [3561]  [3560]  [3558]  [3559]  [3557
17日に声優の辻谷耕史さんがお亡くなりになりました( ノД`)
56歳はちょっと早すぎますね・・・。

ガンダムファンとしては、OVA「0080」の主要キャラと劇場版「F91」の主人公だけあった為、ショックは否めないです。

特に「0080」では『嘘だと言ってよ、バーニィ』という有名なセリフがあった為、訃報を知って、やはりそれがよぎりましたね。

「0080」はガンダムとしては初のOVAで、戦闘シーンよりもドラマパートが多く、単純にドンパチが好きな方には物足りないかもしれません。実際、子供の頃にみた私はそうでした。

でも、大人になって見てみると、いろんな人の背景や心理、「劇中の普通の人からみたガンダムの世界とはどう見えるのか?」
という、シリーズ内でもあまりない作品だと思います。
実際、劇中は『初代』の最終局面直前の時期設定なんですが、主人公を含め周りの人たちは「知らない」人たちばかりなのです。

実際、前後の作品を知らなくても主人公と同じ視点で見れますので、
「ガンダム」というよりは「関係ないと思ってた戦争に巻き込まれた少年の物語」として見ればいいかと思います。

ちなみに主人公の少年は子役デビューした浪川大輔さんです。さすがに今と全然声は違いますね(^_^;

ガンオタとしては、MSについてアレコレ言いたいんですけど、特定の人しか楽しくないので、やめときます。
ガンダムだけを語る会とか開いたら、どんだけ集まるだろうか?(・ω・)


まぁ話はそれましたが、「0080」興味が湧きましたら。ご視聴くださいませm(__)m
『F91』も嫌いじゃないけど、まだファン寄りな作品な気がしますね。

では、今回はこの辺で。

あー、鈴鹿サーキット行きたかったなぁ・・・

拍手[2回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/