ちゅうカラぶろぐ


[3570]  [3571]  [3569]  [3568]  [3566]  [3567]  [3565]  [3563]  [3564]  [3562]  [3561
本日はスポットイベント、アニソン禁止カラオケ、
そして、ちゅうカラメンバー出演のライブでした。

自分がLINEグループで言い出したのがきっかけで、
キムタケさんそれを実現まで頑張ってくれました。

なのに自分に予定があったのを忘れていて参加できず、
無念と申し訳ない気持ちの週末を過ごしました。
カラオケもライブも盛り上がりましたでしょうか?

次回のイベントはレギュラー歌会【深夜の部】。
参加確認が始まりましたので、応対をお願いします。



さて、最近はミニチュアレトロゲーム機が流行で、
『ファミリーコンピューター』から始まったこの流れ。

このミニチュアレトロゲーム機の特徴としては、
ゲームソフトの入れ替えは前提とされていませんが、
その本体を代表するゲームソフトが20本程度内蔵され、
小さいながらも実際にテレビに接続して遊べる点。

現在は『スーパーファミコン』『ネオジオ』も発売され、
今後も『メガドライブ』の発売が予定されており、
先日から『プレイステーション(1)』の予約も始まりました。
どうやら『ニンテンドー64』の発売も噂されています。

なんか、ファミコンミニがウケちゃったものだからと、
後追いな雰囲気感がアリアリなのは否めませんが、
それでも、小さい本体のディテールがどの本体も良く、
ちょっとしたスケールモデル感がグッときたりします。

個人的にはプレイステーションを期待しており、
コントローラーもしっかりと2個付属するステキ仕様。
そしてヨドバシカメラにたまたまにその外箱があり、
その外箱が初代の箱をミニチュアで見事に再現。

とにかく、ゲーム自体はプレイするのか?と言うと、
正直、たぶんやらずに買って満足の方向性ですが、
物欲センサーだけは現状ガンガンに振り切っています。

でも、この本体でゲームをダウンロードできたりすると、
もっと盛り上がるんだろうなと思ったりもしますが、
この1個の本体で完結しているのがいいんでしょうね。

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/