ちゅうカラぶろぐ


[2892]  [2891]  [2890]  [2889]  [2883]  [2888]  [2887]  [2886]  [2885]  [2881]  [2882
薬局で目薬を買うのに、いつもとちょっと違うのを買おうと、
今回は眠気が覚めそうな刺激が強そうなのを選んだ。
目に染みるのは不快感しかない印象はあるが、
それでもこんなのが売ってるのだからとそれを購入。

が、使ってみるとこの染みるくらいの刺激が気持ちいい。
昔だったら、こんな一瞬目が開かない目薬は使わなかったな。

食べられなかったピーマンが食べられるようになり、
苦かったビールが美味しく飲めるようになるように、
染みる目薬が爽快になるのは大人になった証拠かも。



さて、最近2年前くらい前からずっと放置していた、
スマホ版『ドラゴンクエスト1』をクリアしました。

当時は無料だからと、なんとなくやり始めたのですが、
久しぶりにアプリを立ち上げて片手間に終わらせました。

ドラゴンクエスト1はファミコン版当時はヒットでしたが、
今となってはあまりにもストーリーも淡白な内容で、
『勇者が竜王にさらわれた姫を助け、竜王を倒す』だけ。

ストーリーを追うようなイベントも特に目立ってなく、
ほぼひたすらに敵をボコり、レベルを上げるだけなので、
結局、ラストダンジョンでのレベル上げが手間になり、
そのまま放置していたのを、やっとクリアしたわけです。

そして、ひと仕事終えたような気になった私は気を良くして、
それこそ世間的には今さら感が満載ではありますが、
積みゲーのDS版『ドラゴンクエスト5』を始めました。

ドラクエ5は発売当時にスーパーファミコンでやったきり、
それ以後はリメイクを含めて全くやっていないので新鮮。
何よりリメイク版は3人目の花嫁が選べるハーレムっぷり。

リメイクされたドラクエはフレンドリーだなと思いつつ、
またモンスターもヌルヌルとアニメーションして感心。
それほどレベル上げも苦にならず順調に進めていけます。

そんな時、やっぱりRPGは多少の単調作業も強いられるため、
ウトウトしてきたので、3DSを折りたたみスリーブモードに。
そのまま寝るつもりはなくとも睡魔に連れ去られた矢先に・・

・・ドカッ!!

手元から3DSが落下!
慌てて3DSを拾いあげ、壊れていないか確認します。

すると、無事にホーム画面が起動。あれ?ホーム画面?
たしかゲーム中に閉じてスリーブモードにしたような。
カードスロットをのぞくと、ドラクエ5のソフトがありません。
どうやら落下と同時に3DSから抜けてしまったようです。

すぐ目の前にドラクエ5が転がっていましたが、
そういえばプレイを始めてからセーブした覚えがありません。
あまりにも順調過ぎて、教会(セーブするとこ)にも行かず、
5時間程ノーセーブでプレイしてしまっていたのです。

今から最初からやるなんて、もうそんなエナジーはありません。
そっとソフトをパッケージに入れて棚に戻しましたとさ。


拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/