ちゅうカラぶろぐ


[2720]  [2721]  [2719]  [2718]  [2717]  [2716]  [2715]  [2714]  [2713]  [2712]  [2711

おは☆にっしー♪


今日はモンハンX(クロス)の発売日ですよ!
スポットイベントも上がっていたしちゅうカラでも多くのニャンターが誕生していることでしょう。


自分もやり込むぜ!と言いたいところですが、明日は横浜アリーナで再びJAM Projectのライブがあったり忙しいです。
あまり生き急がず、まったりまったりやっていきます。
さて、年末の風物詩NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたね。
なんといっても我々オタクとして最大の関心はμ'sが初出場したことでしょう。
ここ最近のNHKはかなりアニソン寄りの特集組むことが多いし
来年からはテレビシリーズ再放送するという推しっぷりで
出るとは言われていましたが、いざ発表されるとやはり興奮するものです。

アイマスの方が先輩で今年だけの盛り上がりを見せればそっちの方が上だったかもしれませんが
個々の活躍を主にしているアイマスと違い「μ's」という固定メンバーのユニットでもともと動いていたところが、
こういう企画にも呼びやすいところだったのでしょう。

作中では学生アイドルの頂点に上り詰めてしまったμ'sが、リアルでも一つの頂に登ったのは感慨深いものがありますね。
ただ、ジョルノ・ジョバーナ・・・もとい、南條愛乃が出られるかどうか分からないところが不安でまだ素直に喜べないところがあります。
ベタな台詞ですが、9人揃ってこそμ's!なので出て欲しいですね。
しかしμ'sが出るその代償?いうべきか声優歌手で初のレギュラー化していた
水樹奈々(と西川貴教)が今年は出場していません。

こういう時に報道だとよく「○○紅白落選!」って言う書き方されるんですけど、
この「落選」という表現ものすごく上から目線で個人的に好きではないです。
NHKがそういう言い方をしているわけではなく周りが勝手に使っているだけなのでしょうが。
別に紅白はエントリー制でもないし、事務所や本人の意向でオファーがあったのを
蹴っているだけかもしれませんし、何が落選やねん!みたいに思っちゃいます。

最近の紅白は豪華な歌番組が他にもたくさん出てきて歌番組としてはそれほどの価値はない
(この後やるカウントダウンTVの年越しライブの方がよっぽど豪華)し、むしろ何でこのアーティストいるの?
っていうのがいて明らかに事務所の繋がりだとか大人の事情が見えている選考が多く、
それほどもう価値があるようには思えません。
長年続いていた風物詩というブランドがあるだけで、中身はもうスカスカじゃないのかなと。

自分も紅白はいつの頃からかほとんど見なくてアニメ特集とか水樹奈々や気になる歌手が出るところだけちょっと見て、後は別の番組(主に笑ってはいけない24時)を見ているパターンが続いてます。
今はまだブランド力があるので話題になる紅白ですけど、そろそろこの殿様体質を見なおして欲しいなあと、
おっさんみたいなことを考えたりします。おっさんですし。

ただ、特別枠で小林幸子がいるのは偉いぞ!NHK!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
yeezy boost 350 By yeezy boost 350 URL
Spot on with this write-up, I actually assume this website wants rather more consideration. I抣l most likely be once more to learn way more, thanks for that info.
DATE : 2017/06/30(Fri)19:27:15 EDIT
/