ちゅうカラぶろぐ


[2685]  [2684]  [2683]  [2682]  [2681]  [2680]  [2679]  [2678]  [2677]  [2676]  [2675
『ラブライブ! サンシャイン!!』のデビュー曲が発売され、
まだまだ、ラブライブ旋風は吹き続けるのでしょうか?

未だに現行9人メンバーが覚えられない私なのに、
また9人ものメンバーが追加されて、もう分からんちんです。

ところでそのデビュー曲のPVをチラリと見ましたが、
振り付けの中で『馬跳び』をしているではありませんか。
これ、声優がライブをやる際は本当に馬跳びするのでしょうか?
そこに期待せざるをえず、今後を見届けたいと思います。



さて、先日にパソコンでレポート用の写真を準備していると、
どうもファイルが開くのも移動させるのも時間かかります。

あまりに遅い気がするので、いろいろ試してみると、
どうやら外付けハードディスクだけの動きがおかしいのです。
他のハードディスクに保存されたデータは早く開きます。

そこで、外付けハードディスクにある大きめの容量のフォルダを、
別のハードディスクへのコピーを試してみると、
コピーの様子を表すメーターが動かず、想像を絶する遅さです。
そして、この状況から一気に私は青ざめました。

2つのハードディスクに同内容をのデータを保存し、
片方が壊れても復帰できるミラーリングをしているのですが、
なんとこの1つがすでに壊れてしまっていたのに気づかず、
その間にもう1つも、死にかけていたのです。 

このハードディスクは私の利用する重要なデータ用であり、
当然のことながら、ちゅうカラの全データがここにあります。
すなわち、このハードディスクが壊れるとちゅうカラが終了します。

よく、ハードディスクが壊れると「私のエロ画像コレクションがぁぁ!」
みたいな話を聞きますが、それとは比べ物にならない重要度です。

なんとか他のハードディスクにデータをバックアップしようと、
全データのコピーを始めるのですが、全然進みません。

そのまま一晩寝ても、3分の1が終わったかの程度で、
仕方なく放置したままで出勤するも、会社では心ここにあらず。
仕事が全く手に付かないまま、定時で会社をあがり帰宅。

帰ってダッシュでパソコンの前に駆けつけると、
コピー元とコピー後のウインドウが2つ並んで開いています。
なんとか見た目上はデータのコピーは完了しているようです。

いくつかフォルダやファイルを開いたりしてみますが、
どれもスピーディーに無事に開くことができて、まずは一安心。
仕事でも経験しない、近年まれにみる焦りがありました。

ちゅうカラも19年めを前にして、まさかの理由で、
存続の危機を迎えようとしていた、今週の出来事でした。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/