ちゅうカラぶろぐ


[2637]  [2636]  [2635]  [2634]  [2633]  [2632]  [2631]  [2630]  [2629]  [2628]  [2627
2020年夏季東京オリンピック開催決定時は喜びました。
やはりオリンピックは世界の一大行事ですので、
それがまた日本で行われることに素直に感動しました。

ですが、今では競技場建設費用、ロゴパクリの問題などが噴出し、
オリンピックの開催がブラックなイメージになりつつあります。
そして、やらなくてもいいじゃないか?とさえ思えるように。

ロゴといえば、ちゅうカラロゴに女の子があしらわれてますが、
これは昔のメンバーに依頼して書いていただいたもの。
コレ、もしかしてパクリとかじゃないだろな?(失礼!)



さて、私の大好きなゲーム、『メタルギア』最新作発売が、
ついに目前過ぎるほどに目前まで迫ってきました。

最近はどんな購入予定の発売日が近づいたとしても、
特にそれほど待ちわびたり、心ときめいたりしません。
「発売日だから、まあ買っとくかー」くらいのものです。

学生時代は、超有名RPGシリースの発売ともなると、
トイレを我慢して歯ギシリするような気持ちで発売日を待ち、
当日ともなると浮足立って授業どころじゃありませんでした。
しかし、今回に限っては、久しぶりにそのレベルに到達です。

『METAL GEAR』シリーズが大好きなのはもちろんですが、
なにより、そのゲームクリエイター小島秀夫(小島監督)ファンな私。
その、小島監督が作る最後のメタルギアとなりそうなのです。

もともとこのクリエイターはシリーズ発売のたびに、
「今回が最後のメタルギア」と毎回のように発言するのですが、
すぐに最新作製作を始めたりと「やめるやめる詐欺」を連発。
ファンは誰もシリーズ終焉を信じたりしませんでした。

ですが、今回に限ってはメーカーとクリエイターの確執が噂され、
この小島監督のメタルギアは本当に最後を迎えそうなのです。

本当に最後だと思うと、シリーズの集大成ともいえるこのゲームを、
早く手元に置きたくなる衝動が一層強くなります。

ですが、それほどまでに発売は待ち遠しい反面、
製作中の情報を小出しにし続けて、さんざんじらし続けて、
そして発売されないで欲しいと、ちょっとだけ思ったりもします。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/