ちゅうカラぶろぐ


[2461]  [2460]  [2459]  [2458]  [2457]  [2456]  [2455]  [2453]  [2454]  [2451]  [2452
なんとなく手持ちのSDカードの枚数を数えてみたんですよ。

そしたら13枚ありました。
カメラは2台(一度に入る枚数は3枚)しかないのにね。

でも並べてみたら、4ギガ主力→16ギガ主力→128ギガ主力と、手持ちのカメラの性能に合わせて買い足しているのがよくわかるようになっていました。
カメラを趣味にしてから機材は買い足していますし良いものにも変わっているんですが、一番肝心の撮影枚数が増えていない。むしろ最近は減っている… なんて事を確認してしまいました。
そでも、確認した事で自分のいまの状態と、これからやらなきゃいけないことがわかったので、いまの機材で一生懸命なんかを撮ってみようと思い直したしだいです。

こんばんは。そんな事を思って美味しい焼き鳥屋に行ったのに、SDカードを並べて数えたせいで机の上に忘れて、SDの入っていないカメラでむなしく撮影したショーグンです。

帰ってきて、SDカードは入ってなかった事に気づいてめっちゃ悲しかったです。

先日、通勤用自転車のタイヤコウカーン!しました。
いまの通勤用自転車は1年ほど前に買った物で、標準ではオフロードタイヤが装着されていました。もちろん、会社への通勤はオフロードではないので、タイヤはめっちゃ勢い良く磨り減っていき、1年でほとんど山が残っていない状態に。

 正直、1年ごとにタイヤを買い換えるのはめんどくさいので、山の減りにくいフツーのタイヤに替える事に。
行きつけのお店でタイヤを選び、1週間ほどで入荷。
 家に持ち帰って、さっさと交換です。

 数年前にロードバイクを買ってから、自転車の整備はあらかた自分でやるようになりました。タイヤ交換しかり、磨耗部品の交換しかり。
もちろんお店でやってもらうこともできるんですが、自分で手をかけて作業してやると余計に愛着わきますよね。
 今回は通勤用自転車なので、ほぼ毎日の足代わりですし、不具合が遅刻に直結しますからね。自分で作業するのは当然って感じです。



 自転車のタイヤ交換ってやって見ると以外に簡単なんですよね。フレームからタイヤをはずし、空気を抜いて、タイヤをタイヤレバーを使ってはずし、新しいタイヤをつけて、チューブを挟み込まないようにタイヤをもんでやって、空気を入れてやって、フレームに組み付ける。
 1本30分くらいで完成です。で、前輪に続いて、後輪で1時間程度で完成。



 タイヤが変わった事でマウンテンバイクっぽい外観から、なんとなく街乗りのチャラっぽい外見に変わりましたが、タイヤ替えた効果は絶大。
前のタイヤではぜんぜん足りなかった推進力と、コーナーでのグリップ感が十分すぎるほどに。おかげで会社へのタイムも1分ほど短くなり、朝少し余分に寝ていられるようになりましたw

 逆に困った事は、タイヤの交換作業をどこかから見られていたのか、翌日から自転車が狙われるようになった事。
朝になったら後輪がはずされかかっていて、ワイヤーにニッパーの跡とかついてたのでさらに次の日から玄関の中で保管する事にしましたよ。
おかげで帰ってきたときに家に入れるのがめんどくさい…
 ま、朝の1分と帰ってきたときの3分では、明らかに朝の1分のほうが重たいですけどね!

 とにもかくにも自転車乗っている方々た、また自転車を買おうと思っている方々、ロードバイクなど狙われやすくなってますので気をつけてくださいね。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/