ちゅうカラぶろぐ


[1939]  [1938]  [1937]  [1936]  [1935]  [1934]  [1933]  [1932]  [1931]  [1930]  [1929
次の仮面ライダーが賛否両論らしいですが、毎回賛否両論あっても最終的に「良い話だったね。」で終わるのが最近の仮面ライダーだと思うのですが、自分だけですかね?

「機動警察パトレイバー」が実写化されるそうで、制作費20億円で世代交代したオリジナルストーリーだそうです。

キャンベル大佐「スネーク、そこは地雷原だから気を付けてくれ。」

実写映画はいつもながら、嫌な予感がします。
制作費自慢と大幅なストーリー変更は、期待を裏切る結果しか生み出さないとどうして気付いてくれないんだ!

これは、戦争からは憎しみしか生まれないんだ。
という主人公かサブキャラが泣き叫ぶのと同じ気持ちになります。
でも総監督が押井守でチバシゲオ役が千葉茂なので、大丈夫大丈夫、きっと大丈夫。
「バガボンド」の実写映画が「からくり剣豪伝ムサシロード」になってしまっても面白い映画になるはず。

さて夏アニメも殆ど最終回迎え、毎週欠かさず見たアニメは「ダンガンロンパ」と「進撃の巨人」でした。
アニメーションがぬるぬる動くのは見てて楽しいのと、よくぞここまで手間暇惜しまず作り込んでくれた。と内容忘れて動きに魅入られることも屡々。

後は日曜日のテレ朝枠。
スマイルプリキュアを見始めたら、30分前の仮面ライダーウィザードも見始めるようになり、仮面ライダーウィザードを見始めたら、30分前の獣電戦隊キョウリュウジャーを見始めるようになりました。

もうこれ以上早起きする必要ないだろうと思ったら、最強銀河 究極ゼロ ~バトルスピリッツ~も見始めることになりました。
だって主人公が中村悠一なんだもん。それだけの理由

おいおい、テレ朝さんは一体全体どれだけ俺に日曜日の朝も早起き
させようってんだい?
このタイトル見ると「超兄貴 究極無敵銀河最強男」を想像してしまうのは自分だけではないはず。

それにしても、今日のプリキュア作画崩壊酷くないか(´・ω・`)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/