ちゅうカラぶろぐ


[2414]  [2413]  [2412]  [2410]  [2411]  [2409]  [2408]  [2407]  [2406]  [2405]  [2404
コメダ珈琲で私としては珍しくモーニングをしていると、
斜め前の席に3人の孫をつれたお爺さんとお婆さんが来ました。
孫は小学生になったかならないかくらいに幼い感じです。

店員が注文を取り終わると、お爺さんが雑誌を取り出し、
パラパラとめくり始めたのですが、もう完全にエロ本!!
めくるページ、開くページが肌色のパラダイス

いや、こんな公共の場でそんな本を広げるのもアレだし、
孫の教育にも良くないだろ?早くばーさんも止めろよ!!

最近は「ジョーシキの無いワカモノガ-」と言われていますが、
むしろこういう人がいるから、そんな人が増えるんだろと。
とりあえず、そのエロ本は私が没収する!!



さて、私の今年最後のブログとなりました!

毎年思いますが、その年の最後は毎回寂しい気がします。
別に来年も続きますから、考えなくてもいいのですけどね。

そして、来年の中頃には私のブログは400回を迎えます。
まさか、こんなにブログが続くとは思いませんでした。

おそらく、自分の担当曜日が決まっていなければ、
こんなに長く続いていたとはとは、とうてい思えません。
毎週も私の出番が回ってくるから書いていた感じです。


また、ちゅうカラが長く続いているのもそうですが、
とりあえず、目の前の歌会を1回ずつこなしているうちに、
気がついたらここまできていたという印象です。

メンバーがいるから、次回の歌会を企画するだけで、
特に長く続けようとなどといった欲も無かったですしね。

本業の仕事の都合で、ちゅうカラへの融通がきかなくなると、
それこそ歌会をやりたくても、やれなくなってしまうので、
それを考えて、長期活動への欲は封じ込めていました。


ですが、今年11月にちゅうカラは18年目に突入しました。
ここまでくると、もう20周年がチラリと見え始めました。

いままで長期活動への欲は無かったかもしれませんが、
せめて20周年は迎えたいという欲が、ちょっと出てきました。

ちゅうカラが満20年を迎えるのは、2017年11月の歌会です。
それには、やはり1回1回の歌会をしっかりやる必要があり、
まずは来年の2015年を良い一年にしなければいけません。


メンバーのみなさん、今年も大変お世話になりました。
来年もちゅうカラ(と、かときちくん)をよろしくお願いいたします!


拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/