ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
前回のブログの内容が否定的と言われましたが、あくまで個人的な感想です。なんであれ着眼点は違うもんです。
実際、人気はあるようでしっかり予約枠は埋まりました。むしろ初動悪かったから安心しました(・ω・)

ポリゴンについては、たしかに今のグラフィックと比べると見劣りはしますが「3Dになったからこそ」という意欲的な作品も多かったのは間違いありません。
特に初期に出た作品、当然ながらシリーズ1作目とかは名作が多いです。

PSクラシックに収録されてるうち『アーマード・コア』もその1つ。
私は、2作目プロジェクトファンダズマからプレイした身なんですが、初代から引き継げるパーツ欲しさに追加で初代を買ったもんです。
システムだけなら、全然今の世代でもイケると思います。
というかPS3の作品から、もう複雑さに着いていけない・・・(´・ω・`)
対戦モードもありますが、データ持ち寄れないと意味ないよね(・_・;

同じく収録された『ファイナルファンタジーVII』
イマイチ、ストーリーや音楽はSFCの作品のほうが強くて思い出しにくいんですが、本編とまったく関係ないスノボーのミニゲーム。

これはハマっていました。そのあとにちゃんとしたスノボーゲーム買ったのに、FFのほうが面白いと感じたほど(笑)

主人公のクラウドは人気キャラですし、スマブラにも参戦してるので、まだプレイしてない方は、1度やってみるのもいいですよ。
あの初期の理不尽なシナリオは、いまだ納得いかないけどなぁ


と、PSクラシック内に、けっこう遊んだタイトルはあるので、思い出話もできるのですが、あえて収録タイトルから外れたものを紹介。

店頭にある中古ソフトを整理しつつ、ササっと抜いた思い出のソフトたち(いくつかは買いました)


完全に傾向がわかるラインナップですね(笑)

『レイジレーサー』はPSクラシックに収録されている『R4』と同じ『リッジレーサー』シリーズの3作目です。
『R4』よりは前の作品なんですが、なぜこれをチョイスしたかというと、この作品のコースはアップダウンが激しく、シフトがオートマではなく、マニュアルのほうがわかりやすいくらい速い。という事を実感させてくれた作品でした。
これやってなかったら、マニュアルに対する印象は違っていたかもしれませんね~
レースといっても、町中を走るようなコースもよかったですね。


もう1つのレースゲーム『デストラクションダービー2』
これは初期の頃はよくあったいわゆる「洋ゲー」の1つです。

普通のレースと大きく違うところは「破壊前提」という事。
前中後それぞれ左右にHPがあり、ダメージを受け続けるとタイヤが外れたり、ハンドルが効かなくなったりと、不利な状況に。
前に至ってはエンジン部分という事で、即リタイアに。

まぁそんな危なっかしい内容ですが、真骨頂は円のステージによるバトルロワイヤルです。
まず全車が中央部にツッコミ「ガッシャーン!!」と、車が宙に舞いスタート。
まぁムチャクチャな絵が見れますよ(笑)

しかも洋ゲーなんで、難易度高め。当時はまともクリアなんかできませんでしたなぁ(´△`)


てなわけで、まだまだいくつかタイトルは残っていますが、それはまたの機会に(゚Д゚)ノ

では、本日はここまで~

拍手[2回]

12/3に発売となる『プレイステーション クラシック』
任天堂さんが出した『ニンテンドークラシック ファミリーコンピュータミニ』と同じように、当時発売されたデザインのゲーム機本体をミニチュア化して、いっぱいゲームソフトを内蔵した商品です。

ラインナップは、先日20タイトルすべてが発表となりましたが、個人的には「うーむ」という感じです。
たしかに名作揃いではあるのですが、プレイステーション(以下PS1)は、次の『2』に行くまでにけっこうなタイトルが発売され、かつ続編とかも多かったりするわけです。

特にセガサターンと双璧となる3Dポリゴンゲームの始祖期なわけで、最近のキレイになった3Dのモデリングに比べると、どうやっても見劣りしてしまうわけです。

特にR4(リッジレーサーシリーズ)とか鉄拳3とか長く続いているシリーズは思い出補正が強くないと、あんまり遊んでもらえないんじゃないかなぁと思います。

とはいえ、ファミコンやスーパーファミコンも思い出補正を狙ったターゲットなんでしょうけどね。

で、ポリゴンについては不満をもらしてしまいましたが、グラディウスやダライアスのようなシューティング。
アークザラッド、ワイルドアームズのようなRPG系はその限りではないと思います。

比較的、じっくりやるストーリー系が多いのはさすが日本版といったラインナップです。
(海外版はもっとアクション、スポーツ寄り)

まぁ実際買えるかどうかは、予約解禁日の11/3(土)次第になると思いますが、興味があったり、コレクターアイテムとしてほしい方は予約を狙ってみてはいかがでしょうか?


ちなみに比較的、元々の本体一式、市場にはたくさんありますし、PS1のソフトはPS2でもPS3でも遊べます。
収録タイトルも中古なら手に入れるのが難しいというタイトルも多くはないので、もし市場になくても、転売ヤーから買わないようにしましょうね(゚Д゚)ノ

では、本日はこの辺で。


ちなみに今、遊んでるソフトは『悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲』というPS1で発売されていたソフトだったりする(笑)

拍手[2回]

17日に声優の辻谷耕史さんがお亡くなりになりました( ノД`)
56歳はちょっと早すぎますね・・・。

ガンダムファンとしては、OVA「0080」の主要キャラと劇場版「F91」の主人公だけあった為、ショックは否めないです。

特に「0080」では『嘘だと言ってよ、バーニィ』という有名なセリフがあった為、訃報を知って、やはりそれがよぎりましたね。

「0080」はガンダムとしては初のOVAで、戦闘シーンよりもドラマパートが多く、単純にドンパチが好きな方には物足りないかもしれません。実際、子供の頃にみた私はそうでした。

でも、大人になって見てみると、いろんな人の背景や心理、「劇中の普通の人からみたガンダムの世界とはどう見えるのか?」
という、シリーズ内でもあまりない作品だと思います。
実際、劇中は『初代』の最終局面直前の時期設定なんですが、主人公を含め周りの人たちは「知らない」人たちばかりなのです。

実際、前後の作品を知らなくても主人公と同じ視点で見れますので、
「ガンダム」というよりは「関係ないと思ってた戦争に巻き込まれた少年の物語」として見ればいいかと思います。

ちなみに主人公の少年は子役デビューした浪川大輔さんです。さすがに今と全然声は違いますね(^_^;

ガンオタとしては、MSについてアレコレ言いたいんですけど、特定の人しか楽しくないので、やめときます。
ガンダムだけを語る会とか開いたら、どんだけ集まるだろうか?(・ω・)


まぁ話はそれましたが、「0080」興味が湧きましたら。ご視聴くださいませm(__)m
『F91』も嫌いじゃないけど、まだファン寄りな作品な気がしますね。

では、今回はこの辺で。

あー、鈴鹿サーキット行きたかったなぁ・・・

拍手[2回]

今日は車の半年点検に行ってきました。
そこで担当の方に「赤、お好きなんですか?おクルマもスマホケース、お洋服も赤ですし」と聞かれました。

まぁ答えはYESなんですけど、
『まぁそうですね。なんというか期待に合わせたみたいなもんなんですけど』

なーんて変な回答をしてしまいましたわ。
たしかに今は好んで赤色も選びますけど、昔は意図的に避けていました。

なぜなら子供の頃からガンダム好きで隠す事はしてませんでした。その為、茶化されるときは、ガンダム→シャア→赤って図式が多かったんですわ。
なんで、赤はいじられるのを避ける為、選ばないようにしてました(´・ω・`)

まぁシャア専用MSよりグフが好きってのがあったんで、青系を選ぶ事が多かったんですけどね(笑)


でも今のクルマの前に乗っていたRX-8sの色がメインカラーである赤だった事をきっかけに「周りがそう思うならアピールしてしまえ!」という半ばヤケクソ気味に赤を選ぶようになりました。
それからは、赤のイメージは強くはなりましたね。
まぁオタク的な内容で言えば、戦隊のリーダーだったり、シャア同様に特定のキャライメージカラーではあると思いますけどね。

お年的にはだいぶ赤を選ぶのは難しくなってきたけど、浮かない程度にならないようにチョイスはしてこうかなぁと思います。

あ、別にシャアは好きではないです(笑)


週末は歌会かつハロウィン会です。
仮装、コスプレを楽しみながらカラオケもできますぞ(´∇`)

私は久々に欠席となりますが、ご参加の方は思う存分お楽しみくださいませm(__)m


では、また来週~

拍手[2回]

ご存知の方も多いかと思いますが、ワタクシ、TVゲーム販売店で働いてます。
年中無休です。とすれば、日曜に開催される歌会やスポイベには出れないのでは?と思うでしょうけど、ありがたい事にスタッフにおまかせして、日曜はお休み頂いて「いた」わけです。

そう。残念なことに日曜休みは消滅しました(´・ω・`)
また休みが復活できるよう、対応っつーか求人はしていますが、とりあえず今から1ヶ月は難しそうです。
次の歌会や月末のスポイベは無理になりましたし、来月の深夜歌会もどうなるかわかりません。

ゲームやモニタも私からの提供だったので、ロビーも寂しくなりますが、カラオケに専念してくださいまし(・ω・)
というか本来はカラオケオンリーなんですけどね(笑)


さて、次回の歌会は『ハロウィン』でございます。
内容はいつもの歌会と変わりませんが、「仮装をして楽しもう!」という浴衣まつりと同様の歌会です。
途中集まって撮影会をする以外は、普通の歌会ですし、仮装は希望者のみで事前に言って頂く必要もありませんので、気軽にご参加ください(*゚▽゚)ノ

通常なら魔女やドラキュラみたいな仮装になりますが、ちゅうカラはアニカラですので、アニメ・ゲーム関連のコスプレでもOKなのです。

さっきも言ったように、希望者だけなので、仮装しない方はいつもどおりの楽しみ方をして頂ければいいですよ(´∇`)


去年は、私はマリオシリーズのヨッシーの全身部屋着で参加しましたが、最終的には、床で踏みつけられているネタにされて終わりました(笑)

まぁ浴衣まつりと違い、様々な格好の方がいるので、見てるだけでも楽しいですよ( ̄▽ ̄)

興味がある方は、ぜひぜひご参加お願い致しますね(*゚▽゚)ノ



あと私のカートは無くなってしまいましたけど、「"通常の"カラオケ会」というスポイベが発生しています。
まぁいつもの歌会が反転した歌会です。
アニソンなど歌会で歌える歌以外の縛りのカラオケです。(まぁ縛りはそこまで厳しくないとおもいますが)

邦楽とかはさておき、声優さんやアニソンアーティストさんのアルバム曲など、好きなのに歌えない!という歌を歌えるチャンスですね。

その話がでる前に普通のカラオケを久しぶりにしてきましたが、久々に歌う邦楽は楽しかったです。
ついでに歌会では禁止となっているメドレーもラルクでチョイスしましたが、個人的には別々のほうがいいなと感じました(・_・;

そして、ちゅうカラメンバーだと当たり前のように、立って歌います。
もう終了の拍手とか癖になってますね(笑)

またしばらくはクルマでアニソン聴いて、歌うくらいかと思うと、ちょっと寂しい気もします(´△`)


早く歌会に復帰できるように、仕事頑張るぞ(゚Д゚)ノ
では、また来週~(ブログは毎週書くよ)

拍手[2回]

先週末は台風で慌ただしかったのに、また今週も台風さんが来られるようです。
ただ今回は日本海側に抜けそうで、先週みたいな事にはならなさそうですが、かぜ台風と呼ばれるもので、暴風域が広いようです。
風が強いだけでおわればいいんですけどね(・_・;
週末は情報をよく見て、安全に行動してくださいね(゚Д゚)ノ


さて、カートのスポイベ立ててからはや2週間、まったく参加者が増えておりません(´・ω・`)
個人的なお誘い活動してなかったり、うるさいほど宣伝をしてるわけじゃないので、そりゃそうだなんですが、良かったらご参加お願いしますm(__)m

何気に今週末は、鈴鹿サーキットでF1日本グランプリなんですよね。
何も考えてなかったから、危なかったよ(´△`)
F1は報道がほとんどしなくなったから、てんでわからなくなっちゃったけど、やっぱりセナやシューマッハたちはすごいって知ってるし、Truth(テーマ曲)を聴くとテンションは上がる。
今思うと、子供の頃に見ていた『生ダラ』やっていたカートを気軽に体験できてると思うと、なんか嬉しい気持ちになりますね。
『〇〇、スピ~ン!!』とか自分らのカートでジャストミート福澤風に実況つけたい(笑)

ちなみにこれ書いてる最中にYouTubeで、『生ダラ カート』で動画探してみちゃったよ。あー、やっぱあの企画面白かったなぁ(しみじみ)

というわけで、おなじように動画を検索してしまった同士を月末一緒に楽しみましょう( ̄▽ ̄)



とりあえずカートは歌会翌週なので、ユニコーンを仕上げないとです(・_・;
先は長い。

あ。次の歌会はハガキにも書いてましたが、ハロウィンですよ~。レッツ仮装♪


では、また来週~

拍手[2回]

だいぶ夜は涼しくなってきましたね。
冷えてくると夜空もキレイに見えてくるせいか、化物語のラストシーンと同作のED「君の知らない物語」を思い出しますね。
まぁ歌詞は夏の話ですが(・_・;

あと、PSVRにあるプラネタリウム。こちらも思い浮かびました。
街中だと、どうしても街頭などで、等星が低い星は見えないんですが、PSVRのソフト「ホームスターVR」なら季節の夜空だけでなく、外国の星空も見れてしまうので、ゆったりした時間を過ごしたい方にオススメです。
まぁカップル向けになりませんけどね(笑)


さて、先日の歌会はいかがでしたでしょうか?私はガンプラ部屋でせっせと作成していたので、ほぼ歌ってません。まぁ毎回ですけど( ̄▽ ̄;

で、参加された方はご覧になったかと思いますが、私が作ったのはメガサイズ「ユニコーンガンダム」です(゚Д゚)ノ

作ってた本人が言うのもなんですが、まぁデカい事(笑)
実際、組み立ては終わったものの、実は前哨戦。ここからが地獄だったりするわけです( ノД`)
全体のスミ入れと、ハンパない数の水転写デカール。
気合を入れないと作業に入れません、まったく。
なんとか時間の歌会のときには、飾れたらいいなぁとか思ってます。


あ、あと一緒に置いてあった「百式」ですが、さすがに誰も手を出さなかったので、サクッと作りました(゚Д゚)ノ


先にユニコーンやれ。と言われそうですが、金のスプレー缶を減らしたかったので、先に作ってしまいました。
ピカピにの金色ではありませんが、これはこれでいい感じに見えますね(´∇`)

好きな機体なので、お気に入りになりそうです。余ったデカールがもうちょいあれば、まだ向上はできそうなんですけどね(・ω・)



さて、歌会の日(終了後ですが)に告知させていただきました「鈴鹿サーキットのカート」
来月歌会翌週、10月28日(日)開催とさせていただきました。
まだ終了まで1年あるものの、ちゅうからのスポイベとしては、また開催するかはわかりません。
実際、次のカートが遊べれる場所を検討中なので、そちらに移行する可能性はあります。

ですが、数件見てみた中で、鈴鹿サーキットがいろんな意味で楽しめる場所と再認識しました。
それだけに無くなるのは残念で仕方ありませんが、それが運営の選択ならば受け入れるしかありません(´・ω・`)

てなわけで、(1部の)メンバーが愛してやまない鈴鹿サーキットのカート、一緒に走りましょう(*゚▽゚)ノ


以上、宣伝終わり!また次回~

拍手[2回]

/