ちゅうカラぶろぐ


[3795]  [3793]  [3792]  [3791]  [3790]  [3789]  [3788]  [3786]  [3787]  [3785]  [3784
もう来週になる忘年会の抽選会の景品を準備するため、
家の近所にあるTSUTAYAに久しぶりに足を運んでみました。

ゲーム雑誌のところを通り過ぎる時に気になったのが、
セガサターンやプレイステーション(初)が表紙の雑誌が、
なんかやたらと多く、ちょっと不思議な感じがしたのです。

それでちょっと雑誌の表紙全体をしっかり目を通すと、
まさに私には戦慄とも言えるほどの驚きを感じたのです。

なんと上記2機種、なんと発売から25周年とのことでした。
なるほど、そんな25周年を祝った表紙だったのですね。

ファミコン発売の時代に立ち会った私としてみれば、
セガサターンなどは、未だにレトロゲームでもなくて、
まだまだ最近のゲームのイメージがあったりするのです。

それがもう25周年なんて、本当に驚くばかりなのです。



さて、いよいよ来週はちゅうカラでも忘年会があったり、
世間でもどんどん年末ムードが色濃くなってきました。

年末になると私が結構気になるのが実はこのブログ。
年末大晦日にブログを書く人に興味が出てきます。

その年を締めるので、「自分が」と思うのですが、
やっぱり曜日でブログを書く担当が決まっているので、
それはやっぱりクジ運みたいなところですよね。

そんな感じで曜日でブログの担当は決まっているのですが、
決めるようにしたのは、ブログが始まった当時からです。

ブログが始まる理由は、毎日ホームページが更新されて、
とにかくサークルが現在進行形で活動しているように、
それがわかるページが1つは欲しいということでした。

最近は掲示板というシステムは古くなってきましたが、
当時は割とこのようなプライベートなホームページには、
掲示板というものが付き物で割と盛り上がっていました。

しかしSNSが流行りだすと、掲示板というのは古く、
それこそ掲示板に書き込まれることも少なくなりました。

それならばブログを始めて、毎日更新されるようにと、
曜日で担当者を決めれば、更新が途切れないはずです。

もともとはそんな始まりのブログでしたが続けていると、
それを読むメンバーの意見などもいろいろ入ってきました。

その意見の今でもなるほどと思って感心したのが、
自分の趣味や思想にあった担当者のブログが楽しみで、
その担当者の曜日はチェックしたりするという意見でした。

これは、その担当者もブログを書いてて楽しいですよね。
その反面、実は結構これが見方を変えると重要なのです。

毎日更新を目的として担当者で曜日を決め始めたブログは、
こうなるとその担当者はスタッフ同士の約束ではなく、
それを読むメンバーとの約束に発展していっているのです。

その担当者のブログを楽しみにしているメンバーがいて、
そのメンバーがせっかくその曜日にブログを見に行っても、
もし担当者のブログがアップされていないと悲しいですよね。

知らない間に自分のブログを楽しみにしている人がいます
その人が待っているのを裏切らないようにしたいですね。

そんなブログ、今週火曜日から新しい担当者がスタートします。
すると今年を締めくくる大晦日はその方の担当になりますね。
現在の担当者の中で一番若いメンバーとなります。
どんなブログを書いていくのか、今から楽しみでなりません。

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/