ちゅうカラぶろぐ


[2313]  [2312]  [2311]  [2310]  [2309]  [2308]  [2305]  [2307]  [2306]  [2304]  [2303
GC版以来の大乱闘スマッシュブラザーズをプレイしている今日この頃。
ステージとか旧作の内容が結構残ってるのね。
それはさておき皆さんはいかがお過ごしでしょうか? ちゅうカラのしょこタンです。

さて最近は仕事も忙しく、先日もいそいそと仕事に励んでいたら、知人からLINEのメッセージでこんな内容が届きました。

「近くのコンビニエンスストアでiTunesのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」

数ヶ月ぶりの連絡だったので誤爆かなと思いきや確認すると、どうやら3万円ほど必要だという返答が…。

おお、3万円分か…。
以前に仕事をご一緒させていただいた事もあり、本人の信用はもちろんの事、小さいながらも会社を経営している人だから協力したいとは思うものの、3万は結構大金。
それなりに事情を聞いてみようと、直接LINEの電話をかけるも繋がらず、メッセージで「客先なので都合が悪く電話に出られない」、「急用でどうしても必要」だという返答が更に返ってきた。

会社を経営していると色々と我々の知らない苦労があるのかなと思う反面、さすがになんか胡散臭い…。

ちょうど近くにいた職場の人に事情を話してみると…

「それ、LINE乗っ取りの詐欺じゃない?」

その言葉に促されるまま、ちょいとググってみると…。
マジでした…ほぼ同じ内容のやりとりがネットで紹介されている…。
しかも撃退方法の『天安門』という言葉を返すとダンマリになるのまで一緒だ。

まさかとは思ったけど、知り合いが乗っ取られるとは…。
一応知った以上連絡しておいた方がいいよね。

善は急げという事で、今度はちゃんと携帯に電話をしてみるとバッチリ繋がった。
ああ、やっぱり乗っ取られていただけだったかと思って、さっそく話題を切り出そうかと思ったら…

「えっと、iTunesカードの事ですよね?」

なぜその事を…。
まさか乗っ取りじゃなくて、マジだったの…?

…というわけではなく、既に他の人達から同じ内容で問い合わせを受けていたから用件が分かっていたからでした。
とりあえず一安心なものの、第一声の時は本気で焦ったよ…。

しかし、人というのは日常の中に、非日常な内容を投げ込まれても、意外とそれが非日常だとはすぐに認識できないみたいですね。
十年ほど前から始まり未だに被害が続く振り込め詐欺にひっかかっている人の事をあまり馬鹿にはできないよ、これ…。

●おまけ
あとで送られて来たLINEのメッセージを読み直すと、ちょこちょこ日本語的に怪しい…というかExcite先生に翻訳してもらったような内容でした。

「今ご都合が悪くて、電話に出られません。」←お前自身の事なのになぜ尊敬語が入っている…。
「iTunesカードを買うとお客様から頼まれたが、今僕が忙しくて、買ってもらえませんか?」←お客さん、自分で買うって言ってるよ?

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/