ちゅうカラぶろぐ


[3465]  [3464]  [3463]  [3462]  [3461]  [3460]  [3459]  [3457]  [3458]  [3456
私の仕事のひとつに、キャンペーンなど企画を店内に伝えるポスターやPOPのデザインするというものがあります。

ここ数日は、いろいろと新企画の連絡と、作成依頼がバカスカあり、ちょっとまいってます(´△`)

データをまとめるとか、ある素材を組み合わせる(売り場のデモとか)は、まだ楽しくやれていいんですが、デザインともなると、
コンセプトや伝えたい事に対してのメリハリ、カラーの組み合わせ、などなど考えることがいっぱいです。

ましてや、どれもこれも同じというわけもいかないので、バリエーションも増やす為に、またまた考えないといけない(いいときもあるけど)

というわけで、セーラームーンの歌詞ばりに、「回路はショート寸前」。

何が言いたいって、



『デザイナーさんはすげーなー(´Д`)』



です。大変でしょうが、頑張ってください。

ちなみに私のメインは、店長なんでメインは売り場管理です。そっちをもっとやりたいね(・ω・)ハハハ



さて、同じ考えるでも、遊びだったら楽しい!(内容にもよるけど)

チラッと、他の方のブログにもでてましたが、
「必殺技を考えるアナログゲーム」


その名も『我流 功夫 極めロード』!!


どんなゲームかというと、トランプようなカードタイプのゲームで、参加人数は2~5人。

カードには、漢字一文字が書かれています。

そのカードを初期で3枚。その後に枚数を増やしながら、参加者全員が3順したら、
一人ずつ、カードをみんなに見せながら
「必殺技名を披露」するのです!

そして、参加者から1番「良い名前」選ばれたプレイヤーが勝ちとなります。

短文で書くと単純ですが、基本、手札は使いきらないといけないので、カードをたくさんあればいいってもんでもないのです(´・ω・`)

長くなりすぎると、無理が出てきて、短いほうがしっくりくるなぁとなりかねません。

といって、初期の3枚だけだと「必殺技」どまり。
5枚くらいだと「超・必殺技」っぽい。
という事は、枚数は増やしたくなりますね。

そんなわけで、みんなたくさんの手札をフルに使い、カッコイイ技名を考えるわけです。

最終的には、ポイントとかの勝ち負けより単純に「選ばれたい!」だけでやってました( ̄▽ ̄)



さて今回の題名は、そのゲームに出てくる漢字の1例です。

アナタならどう組み合わせますか?

手札「闇」「牙」「風」「龍」「命」


ふーむ、私なら、
『風龍闇牙・命』かなぁ。

「命」は、派生の種類的な位置づけで。

あー、適当に例題作ったら、めちゃ難しくなった(´△`)

まぁこんな感じで、プレゼンしたり勢いでかっこよくみせたり、個性がでます(゚Д゚)ノ


やってるウチにどんどん白熱して、とりあえず声をはるみたいになってた。
カラオケよりノド使ったかもしれん(笑)


次回もプレイする機会は作りたいですねぇ。
ただし、手持ちのゲームは借り物です(^_^;

あとやるなら、場所を選ばないと、めちゃうるさいね( ´∀`)ハハハ


では、また来週~

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/