ちゅうカラぶろぐ


[3513]  [3510]  [3509]  [3508]  [3507]  [3506]  [3505]  [3504]  [3503]  [3501
本日はえのっきーさんが主催のスポットイベント、
リバーブギ体験なるものに参加をしてきました。

リバーブギって何?といえば、簡単に説明するなら、
足ヒレつけてデカいビート板に乗って川を下るだけ。

だけ、といっても距離は10㎞に波は大きかったりと、
結構ハードで、終わってみれば身体はガタガタです。
すでに肩は痛いし、明日になれば足も筋肉痛でしょう。

ですが楽しかったので、また機会があれば行きたいです!
えのっきーさん、また来年もよろしくお願いします。



さて、最近街中でのゴミ箱を見かけなくなりました。

ちょっと大きめなゴミなどが出先でできてしまうと、
なかなか捨てられずにかさばって仕方ありません。

それでも街でゴミ箱が減ってもコンビニの店頭などでは、
当たり前のように設置されていたものですが、
今では店頭の中に置かれるのもザラになってきました。

最も、自分の店で買ったものでないゴミの処理など、
わざわざ引き受ける必要もないのは当たり前です。

ただ、自販機横に缶やペットボトルのゴミ箱が無いのは、
さすがにちょっと勘弁して欲しいと個人的に思います。

自販機でジュースを買って、その場で飲みきるのは、
よほど暑い日に超急いでいない限りやりません。

となると、その自販機で買ったジュースの空き缶を、
その自販機のゴミ箱に捨てることはまずありません。

必然的にそのゴミ箱には他で買った空き缶が入るので、
なんで他で買った缶を処理せないかんのだとなります。

それならば、こうは考えられないでしょうか?

Aの自販機で買った缶はBの自販機のゴミ箱へ、
Bの自販機で買った缶はCの自販機のゴミ箱へ、
そしてCの自販機で買った缶はAの自販機のゴミ箱へと!

このローテーションでゴミの均一化が計れます!

とそんな上手くはいかないのは、私も承知ですけどね。
飲みきった缶を持って街を歩くのはもどかしいです。

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By えのっきー
来年といわず、秋に行っても良いのですよ?
DATE : 2018/08/16(Thu)21:29:24 EDIT
/