ちゅうカラぶろぐ


[839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829
 え~、趣味に走りまくったけどどうやら打ち切りにならずに、
第二回目の掲載となりますレイ、29歳と197ヵ月で~す(コラコラ)。


 第二弾として、前回紹介した銃の持ち主のライバルにあたる
とっつぁんこと幸一さんも使用、自A隊で約30年、亜米利加軍の
正式拳銃として約70年間にわたって採用されていただけあって
彼の国では未だに人気の衰えていない銃で、日本でも人気が
あり、過去発売されてきたモデルガンの中で一番バリエーション
が多く、カスタムパーツが大量に売られていた、M1911A1、通称
コルトガバメントについてです。



写真は上から順番に、M1911A1(軍用にする為、グリップの
メダリオンは付けていないけど、その穴埋め作業を全然やって
いないや)、カスタムモデルである、ホーグナショナルマッチ
6インチロングスライドバージョン(これにもメダリオンが付いて
いませんが、付けるのを面倒くさがっていたらどこかに行って
しまっただけの事)、元々付いていたパーツを一部交換、プチ
カスタマイズした派生系のデトニクスです。

この銃が登場するのは漫画だと、(続きはどうなった)アップル
シード1巻からデュナンが所有しており、2巻において「ドン、ドン!
ドン!!」と重要な場面で活躍し、漫画版鋼の錬金術師においては
アメストリス軍々人達(ブリッグズの連中が持っていた物には、
白い背景に黒い塊は目立つので、その輪郭をぼやかす為、
白いテープらしき物を貼って雪中迷彩にしていた点が細かい
なぁと思いました)が使っています。
アニメではパトレイバー第一期OVAで今は亡き井上瑤さん
(涙)が演じていた、NYからやって来た婦警が風呂場の中にまで
持ち込んだり、訪ねてきた同僚が「手を上げろ」とふざけて花を
突き出した行動に、さも当然としたように突きつけたり、東京に
進撃する場面で使われていました。
映画では一昔前のアクション映画にガンガン出まくっており、
面白い使用例として、TV番組であるアメリカン・ヒーローにて
自身もガンマニアであるロバート・カルプ(この人、今年の3月に
亡くなってたんですねぇ……合掌)演じるFBI捜査官が構えたり
する時は私物のカスタムガンで、射撃シーンはガバに変わって
いるなんて事がありました。

 因みに亜米利加で実銃を撃った事があるのですが、撃ち心地
は大口径の割に初速が遅い為か想像していた程の反動はなく
非常にマイルドで、逆に9mmのベレッタM92系の方がビシッと
くる感じでした。既に鬼籍に入った祖父が「あの銃は銃口から
1mくらいの距離に置いた木綿のハンカチ1枚で、弾道をそらす
事が出来る」と言っていましたが、従軍経験者な上、戦後は米軍
関係の研究所で何やらやっていたらしいので、話半分くらいは
信じています。



 なおこのM1911A1にはグリップセーフティという機能があり、
銃をしっかり握っていないと引き金が引けないので、普通一旦
起こした撃鉄を落とすには両手を使わざるを得ないのですが、
実はちょっとしたコツで片手でも落とす事が出来、銃器好きの
仲間内ではこれが出来るかどうかが、その人がどれくらい銃に
詳しいかを知る目安として使われていました。う~ん、実にヤな
連中ですねぇ……(←ヲマエガイウナ)。
因みに大学生の頃、同じ研究室(ゼミ)に、銃やミリタリー系に
興味があるという女の子が入ってきたので、試みにやらせて
みたところ(何故その場にモデルガンがあったかは内緒だ(笑))、
彼女は悩む事無くあっさりとやってのけましたよ(スゲェ……)。
 また私の友人の友人はガバメントのモデルガンで前回書いた
ルパン三世のあのシーンを真似(手錠がかかっているのでP-38
のスライドを口にくわえてスライドを引き、初弾を装填する)ようと
したら、暴発して前歯が砕け、スライド両面には歯による数本の
ラインが入ったそうです(爆)。



といった感じでお送りしました第二回目でしたがいかがだったでしょうか?

それでは次回ちゅうカラぶろぐも見てくんなきゃ、暴れちゃうぞ?!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/