ちゅうカラぶろぐ


[3002]  [3001]  [3000]  [2999]  [2998]  [2997]  [2995]  [2996]  [2994]  [2993]  [2992
突然ですが皆さん、

島根県って知ってますか!?

そう。日本で47番目に有名な、あの島根県です。
今回はその島根県にバ会の連中と行ってまいりましたので、その様子をお伝えしたいと思います。



そもそも何で島根やねん。と疑問を持たれる方が多いかと思います。
事の発端はこの人。



バ会の変態紳士、いっせい君。

私のちゅうカラ初参加の時に同室で、年齢が近いこともあり、2年以上ずっと仲良くしていたのですが、彼は数ヶ月前に、一身上の都合により地元の島根に帰ってしまいました。
突然の別れにバ会のメンバーも寂しがっており、いつか島根まで会いにいこーぜ。なんて話していたんですけど…

今回、ついにその計画を実行に移すことができました!



題して、島根のいっせいにサモンナイトを返しに行くぞツアー!!







何を言っているのか分からないと思うので軽く解説しますと…


ちゅうカラの忘年会で当たったPS Vita、特にやりたいゲームもなかったので、いっせいに貸してたんです。
で、島根に帰るにあたってPS Vitaを返してもらったんですけど…
ふと見るとPS Vitaの中にプレイ中のサモンナイトのソフトが入れっぱなしになってたんですよね。




まあ、郵送で送ってあげれば済む話なんですけど、
せっかくだし島根に行く口実にしちゃおうぜ!!という軽いノリで、島根行きが決定した、という流れです。
いかにもバ会っぽくていいじゃない?



というわけで、車で約7時間かけて、島根まで行ってまいりました。
メンバーは、やっさん、グリさん、とっしー、そして私の4人パーティ。


高速道路を抜けるとそこは…





山であった!!!


もうね、山。見事なまでに山。あと田。
まあ田舎なんだろうなと思ってはいたけど、想像以上に田舎でしたよ。




ちなみにポケモンGOはこの有様。
ジムどころか、ポケストップ1つありゃしねぇ…
マジモンの地域格差を見せつけられました。






で、なんやかんやで無事にいっせいと合流し、宿に向かいます。
今回の宿は日本海沿いの合宿所(みたいなところ)
海が綺麗なんですよ!






宿に着くなり、謎の返還式。お納めください…的なね。
無事にサモンナイトは返還されました



主目的であるサモンナイトの返還を達成した後は、ひたすら島根のメシと酒と観光を味わい尽くすバカ御一行。(ひとつひとつ解説してると長くなるんで、ハイライトでお楽しみください)







往復約15時間の移動はめちゃくちゃ疲れましたが、人生で1度くらいは行っても損はないと思います!
以上、バカ・ゴー・島根でした。





 「バ会通信vol.21にして、初めてバ会っぽいこと書いたなオイ」
 「まあ今回はお前いないけどな…」 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By やっさん
いやー楽しかったね〜
泊まりでまったりは良いね
またやろう
DATE : 2016/11/16(Wed)08:12:12 EDIT
頭からしっぽまでバカでした By グリ
いやー………楽しかったね!!
往復14時間は暴力的だったけど、何かそんなに長く感じなかったわ(*´﹃`*)
またみんなでまったり旅行したいねー!!

ハイライトがもうw
松江城主やっさんさんがツボww
DATE : 2016/11/16(Wed)09:10:13 EDIT
/