ちゅうカラぶろぐ


[2990]  [2989]  [2988]  [2987]  [2986]  [2985]  [2984]  [2983]  [2982]  [2981]  [2980
突然ですが、ちゅうカラって大きなグループですよね。
今現在で在籍メンバーが200〜300人程、歌会参加が毎回100人前後でしたっけ?

自分は、大体の方はお話させて頂いたこともあって、顔と名前が一致するようになって来たものの…
まだまだ喋ったことがなく、認識できていない方々もちらほらといるのが現状です。
また、少しだけ喋ったとしても、1ヶ月、2ヶ月と時が経つにつれて記憶も薄れていってしまうもの。

まあ、これだけたくさんの人がいると、それも仕方ないのかなーと思ったりしてしまうのですが…
やはり、色んな方に顔と名前を覚えてもらって、交流してこそ、大規模サークルに所属している意義があるんじゃないかな、とも思うんです。(ま、この辺は人それぞれかな?)






さて、いつぞやの記事で、古株さんはもっと新人さんに話しかけてもいいんじゃねーかなーみたいなことを書きましたが、
今回は、「新人側の動き方」についてちょっと考えてみたいと思います。



みなさん、歌会に初参加した時のことを思い出してみてください。

HPから参加申し込みをして、ハガキが届いて、電話での参加確認が来て…集合場所にいく。
何やらよく分からないままに自己紹介をさせられ、
どこの部屋に行っていいかも分からないまま、何となく部屋に入り、歌う。
ハガキに、「食事会への参加をオススメします」と書いてあったので、とりあえず参加してみる。

ええ、初参加の時のわたしです。





何ていうかね、面食らいましたよ。
中学、高校の部活や、大学のサークルとかって、入るととりあえず歓迎されてる雰囲気あるじゃないですか。それが全く感じられないんですよ。
何ていうんですかね。拒絶されているわけではないけれど、「ようこそ!よろしく!!」って感じでもない。「別に居てもいいよ?」って言葉がイメージ的にピッタリですかね。


知らない人ばかりの集団に飛び込むのって、なかなか勇気の要ることだと思うんです。
で、初参加の身としては、せっかく勇気出して来たんだから、もう少し優しくしてもらえると嬉しいんだけどナァ… とか思ったりしたわけですよ。


これ、最近入ったばかりの新人さんや、今や常連のメンバーさんも過去に同じこと考えてたりするんじゃないかなーと思うんですが、どうでしょう?





ただですね… ちょっとここで、常連メンバー側の気持ちを考えてみましょう。

歌会ってのは大体月に1回くらいのペースで開催されおり、毎回毎回結構な人数の新人さんが入って来るわけです。
新人さんの情報を得られる機会は、同じ部屋にでもならない限りは最初の簡単な自己紹介のみです。
しかも、常連メンバーさんは自分が楽しむために歌会に参加しているのであり、新人さんを楽しませるために来ているわけではありません。

となると、機会に恵まれるか、余程趣味が合うか、キャラが濃いか(笑)、でもない限りは、なかなか記憶には残らないのが普通なんです。
正直なところ、フツーにしてたら埋もれてしまいますよね。「アニメは広く浅く、何でも好きです!」なんて言われても、話のキッカケにならないし。



じゃあどうすればいいのか?簡単です。
機会に恵まれるか、余程趣味が合うか、キャラが濃いか(笑)のどれかに当てはまるように動けばいいんです。

まあ、キャラが濃い云々は狙って出来ることではないので置いておくとして…


まずは、話す機会を多く持つこと。
歌会にコンスタントに参加し続けるのはもちろんのこと、できれば食事会にも参加出来るとベター。
食事会でも、ずっと同じ人と喋り続けるのではなく、たまには席を移動しながら、別の輪の中に飛び込んで行ってみること。
自分から動くことが大事です。待ってても話しかけてくれる人はなかなかあらわれませんからね。

また、歌会以外にも、スポットイベントなどに参加してみること。
スポットイベントは、歌会と違って少人数でのイベントですから、参加者の記憶に残りやすいですし、スポットイベントの主催者からすると、自分主催のイベントに参加してくれる人には良い印象を抱きやすいです。
これからの時期だと、年末の忘年会や、新年の初詣などがありますね。


もう1つは、趣味の合うグループに参加すること。
ちゅうカラには、非公式の、趣味のグループ(部活?)がいくつも存在します。
有名なところですと、カート部、ラブライ部、アイマス部、JAM部(私が作った!!)、日本酒部などなど。
他にもスマホゲームの集まりだったり、個人的に仲の良い集まりだったり、小規模なグループがいくつもあると思います。

ちゅうカラ全体が森であるならば、この趣味のグループは木です。
闇雲に森を歩き回るより、自分の住処となる木を見つけて、そこを中心に活動していくと、森全体も見渡しやすくなるというものです。


とまあ、こんな具合で、常連メンバーの気持ちを理解した上で、新人として戦略的に動くことによって、ちゅうカラライフがより豊かになるんじゃないかなーと思います。





さて!!!!!
ものすごーーく長い前置きになりましたが、こんばんは。みちさんです。

今日はみなさんにお知らせが1つ。
散々ブログでポケモンGOをネタとして取り上げておりましたが、
この度、ちゅうカラポケGO部を設立致しました!!


趣旨として、ポケモンGOに関する雑談や情報交換をしたり、
休みの日に集まって、車に乗り合わせて遠征する、といった感じの集まりです。
とりあえず今週末は、みんなでジャズドリーム長島へ遠征する予定です。


現在7名ほど在籍しておりますが、まだまだメンバー募集中です。
条件としては、それなりにポケモンGOをプレイしていること、これだけ。
興味のある方は、コメントなり、LINEなりでメッセージをくださいな。
よろしくお願いします!




 「珍しく深イイ話をしてると思ったら結局自分の宣伝かよ…」

 「ったりめーよ!利用できるものは全て利用するんじゃい!」




>>ヒロキさん
うわ!!!
何こんなところでとっておきのネタの曲名をバラしちゃうんですか!
もうだめだーおしまいだー(棒)

>>グリさん
はい?普段から真面目なんですけど…
何をいっているのかよく分からないですネェ…
スピリッツの日を期待して待つが良い。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By まぁな
みちさんのブログ
いつもちゃんと読んでますよ(≧∇≦)

ポケGO部入りたいです。
どうすればいいですか?
入るだけで何もできないと思うけど
情報が欲しいなぁ
ジャズドリームはすでに行ってきた派ですw
DATE : 2016/11/02(Wed)21:59:12 EDIT
今回はマジレスしてみる… By ヒロキ
なるほど、なかなかイイ事を言うじゃないか。
社交的なキミならではの意見だし、いまじゃ常連だけど、新人当時の気持ちを考慮した貴重な意見は参考になったよ。
オレが初参加した当時はまだ人数少なかったし、オレは濃いキャラなんで一発で覚えてもらったけどね(笑)

なにせオタクはコミュ障が多いし、社交的なオタクって少ないうえに、知らない集団に入るのは勇気がいるのはよく分かる。
以前は面倒見のいい常連さんが「新人担当」としてお相手してた時期もあったのだが…またそういう担当とかあってもいいかもね。

自分も新人さんにはもうちょい優しく接してみようかと考えさせられました。
DATE : 2016/11/04(Fri)01:19:17 EDIT
いきなり森に入ると迷うけど、知ってる木があると森が好きになるよね By グリ
その感覚めっっっちゃわかる!!
皆さん優しくしてくれて無い訳じゃないけど何となく、ここに居ていいのかなー?って不安になる感じやもんね(゚v゚*)
ほんとにとにかく話さないと何も始まらないし、会話しないと何を考えたりしてるか分かんないから、きっかけって難しいとは思うけど、新人さんも色んなとこに飛び込んでみて欲しいよねヾ(。゜▽゜)ノ
みちくんの言うように、それは森の中の色んな木だろうから、そういう木の上に居て森全体を見渡したら、改めて新しい楽しい事があるかもしれないし(*´Д`*)

うん!とりあえずみんなポケGOやろうぜ!ε=ε=(۶⊙︎∀︎⊙︎)۶
DATE : 2016/11/06(Sun)16:04:33 EDIT
いきなり森に入ると迷うけど、知ってる木があると森が好きになるよね By グリ
その感覚めっっっちゃわかる!!
皆さん優しくしてくれて無い訳じゃないけど何となく、ここに居ていいのかなー?って不安になる感じやもんね(゚v゚*)
ほんとにとにかく話さないと何も始まらないし、会話しないと何を考えたりしてるか分かんないから、きっかけって難しいとは思うけど、新人さんも色んなとこに飛び込んでみて欲しいよねヾ(。゜▽゜)ノ
みちくんの言うように、それは森の中の色んな木だろうから、そういう木の上に居て森全体を見渡したら、改めて新しい楽しい事があるかもしれないし(*´Д`*)

うん!とりあえずみんなポケGOやろうぜ!ε=ε=(۶⊙︎∀︎⊙︎)۶
DATE : 2016/11/06(Sun)22:22:55 EDIT
/