ちゅうカラぶろぐ


[2338]  [2337]  [2336]  [2333]  [2334]  [2335]  [2332]  [2331]  [2330]  [2329]  [2328
今日で新作ポケモンORAS (オメガルビー・アルファサファイア) の発売日、11月21日まで残り6週間となりました!
ご購入をご検討中の皆様はどちらのバージョンを買われますか?ヽ(´▽`)/
ちなみに僕は当然ポケセンで両バージョン予約しました!www
お目当ては予約特典の公式描き下ろしアートブック!!
実はポケモンセンターで2バージョン購入すると、公式描き下ろしのアートブックとA3ポスター2枚(ダイゴとハルカ)が付いてくるのです!
ハルカやダイゴさんのでっかい公式ポスターをおうちに飾れるなんて、まさに胸熱っ!!
先着特典ではありますが、ポケセンナゴヤならまだ受付中と思われますので、気になるディスプレイの前の君は栄のマツザカヤ本館5FにまっすぐGo!だぜ☆


さてさて、自分と同世代の人に「歴代のポケモンシリーズで一番面白かったのは?」と訊くと、大抵「金銀!」と返ってくる事が多い気がするのですが(気のせい?)、個人的に最も思い入れの強い作品はなんといってもルビーバージョン!

当時、ハードがGBからGBAに変わって、ゲーム内の画像や音楽が飛躍的に刷新された事は今でも印象に残っています。
フィールド上の草むらのドット絵が一気に草らしく(?)なったり、水面に自分の姿が映ったり、砂浜に足跡が残ったり…、細かいフィールドエフェクトにいちいち感動してました(苦笑
BGMも、四天王戦やダイゴ戦のような熱―い戦闘曲、カイナシティみたいな元気の出る楽曲 等々、歴代作品の中で最もお気に入りBGMの多いシリーズです!
そう言う意味でも今度の新作のORASはとても楽しみですねヽ(*´∀`)ノ


ところで、実際にルビサファをプレイした方はご存知かと思いますが、作中では伝説ポケモンに会うために古代遺跡で点字の暗号を解読する必要があるのですが、その文章の一端に↓のような文章が書かれています。

「だがわたしたちわ あのぽけもんを とじこめた」
「こわかったのだ」
「ゆーきあるものよ きぼーにみちたものよ とびらをあけよ そこにえいえんのぽけもんがいる」

古代の人々とポケモンとの関係とか、「永遠」と形容されるポケモンの存在とか、そんな事に想いを馳せながら当時はプレイしていた気がします。
そんな、プレイヤーの想像力次第で無限に広がってく世界観も、「ポケモン」の魅力の一つだなと思うのです。(´∀`*)

ちなみに当時のアニポケOP「アドバンス・アドベンチャー」はちゅうカラ歌会でもよく歌うのですが、新鮮な気持ちでルビーをプレイしていた当時の感覚を大事に大事に思い起こしながらいつも歌っています。
僕らのーゆーめーはー、決しーてーねむーらーないー♪


そんな、思い出も思い入れもぎっしりびっちりのルビサファですが、その続編となるオメガルビー・アルファサファイアがいよいよ来月、満を持して全世界同時発売されます!!
つまり何が言いたいのかというと、あぁもうとにかく今から発売が待ち遠しいぜ!ヽ(`▽´)/と言う事です!!


てなわけで、ORASからちゅうカラ内でももっともーっとポケモン人口が増えるといーいなっっ!!!!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ポケモンの謎は少年時代のロマン By グリ
あー!点字なっつい!いかにも意味ありげで謎が深まるカンジが冒険してるって実感があって楽しかったヽ(○´3`)ノ
古い考え方かもだけど、今のXYも面白い!面白いけど初代とかみたいにほとんど案内無しになんにもわからないけどとりあえず先に進めばなにか手掛かりが見つかる、ってカンジが冒険感があっていいなあ。。って思ったり(Φ∀Φ*)
何にしてもなつい!ミロカロスが欲しくてヒンバスを探しまくった思い出。。w
DATE : 2014/10/17(Fri)17:49:30 EDIT
/