ちゅうカラぶろぐ


[1905]  [1904]  [1903]  [1902]  [1901]  [1900]  [1899]  [1898]  [1897]  [1896]  [1895
せっかくの映画の日だというのに、今の今まで忘れ去っていた今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしですか? ちゅうカラのしょこタンです。

任天堂が欧米向けに『Nintendo 3DS』から3D立体視機能を削った『Nintendo 2DS』を発売すると発表したことで、株価の下落が止まらないのだとか。
発売判断の是非はともかくとして、折りたたみを無くしたことで、本体がすごく…持ちにくそうです…。

さて止まらないといえば、庶民のちょっとした贅沢品の一つである鰻の価格高騰もそうですね。
スーパーの鰻も一昔前に比べると、中国産の物ですら高くなってる気がします。

といっても、所詮は贅沢の一つ。
高くなったのであれば、自分達庶民が食べるもので無くなったのだと思い込めば済む話なんですけどね。

けど、それで済まないのは死活問題へと繋がる売り手側の方々。

会社の近くの鰻屋さんに貼りだされてる値上げの告知なんか…

・○月○日から、300円値上げします。(稚魚減少につき) ← ニュースでも言ってるし、大変なんだろう。

・今度の丑の日は予約の方優先の販売となります ← 昔みたいにたくさん買えないから、仕方ないよね。

・○月○日から、さらに300円値上げします。(うなぎがないので…) ← なんか諦めムードに入ったー!?

ニュースで老舗の鰻屋が閉店したなんてのを見かけますが、この移り変わりっぷりを見ると、ホントにヤバそうな感じがこちらまで漂ってきます。

現実問題として、画期的な養殖方法が確立でもされたとかいう突発イベントでも発生しない限り、衰退の道を辿って行くのは明らか。
関係各所にはなんとか踏ん張ってもらいたいところですね。

…じゃないと、自分の好きな穴子までとばっちりを受けて、価格が高騰し続けてしまうからな!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/