ちゅうカラぶろぐ


[1621]  [1620]  [1619]  [1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1614]  [1613]  [1612]  [1611
風邪を引き始めたので思いっきって1000円ぐらいする液体ルルを飲んだら、「こうかはばつぐんだ」状態だった、今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか? ちゅうカラのしょこタンです。
 
さて、『革命機ヴァルブレイヴ』なるロボットアニメの情報が発表されましたけど、シリーズ構成がコードギアスの大河内一楼さんという時点で期待値が高まるわけですが、それ以上にガンダム以外では久々のサンライズのロボットアニメ!
幼少時代にサンライズロボアニメで育った世代としては、サンライズの本気が織りなすロボアクションが今から楽しみでしょうがないですよ。
 
で、サンライズといえば先程ちょっと名前が出た、ガンダム。
ガンダムといえば、ガンプラ。
 
そんなガンプラの世界一を決定する大会『ガンプラビルダーズワールドカップ2012』が本日開催されました。
(正確には閉幕なんですが、細かいことは気にしない)
 
この大会、身も蓋もない言い方をすれば、ガンプラをいかにカッコよく仕上げるかを競う大会。
ガンプラといえば、小さいお友達から大きいお友達まで万遍なくカッコよく組み上げれるように幅広い商品が創られていますが、更にその上を目指そうとなると、それはもう途方もない労力を必要とするわけですよ。
 
そんなのをやり遂げようとする方々のトップクラスが集う大会。
ノミネートされてる作品を見てるだけで思わずヨダレが出てくる出来栄え。
というか、これは自分が買った物と本当に同じガンプラなのか…。
 
自分にはこんなものを造り上げられる技術は微塵も存在しないので、こういうのを写真でも見られるのは非常に楽しいんですよね。
これからも毎年、このイベントは続けていただきたいですわ。
 
それにしても、ジュニアコースのガンプラは14歳以下が作っているのか…世界恐るべし

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/