ちゅうカラぶろぐ


[1463]  [1461]  [1462]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453
バッテリーを外しメモリーカードを外し、外せる物を全部外して陰干し丸2日。携帯用「せかいじゅのは」が欲しかったです。。受信出来ても発信出来ないとか「呪い」が掛かってたので教会(携帯ショップ)でなおして貰いました。トホホ。。。←せいゆーさん、あさいさん

梅雨明け宣言を聞いた途端にこの猛暑!熔けます!焦げます!バテます!
皆様お元気ですか?

さて携帯も何とか復活しホッとしようと思った矢先、また何かが起きるのですよ。

今回は猫。我が家のミミ(もうすぐ10歳)がやらかしました。

昼ご飯をやりに家に帰り、ミミとななに食べさせて、さあ職場に戻ろう!とした時のこと。
ミミがしきりに口をモゴモゴさせて、何かを出そうとしているのです。
「がっついて食べてたからノドにつまらせたかな?」「毛玉かな?」と思って見てたら、どうも違うらしい。
口をこじ開けて中を見ると奥の方にピンクの塊が。
あーあ、食い意地の張ったミミさん、猫餌の袋の切れ端を食べちゃったんですね。。。

声は出せないみたいだけど、呼吸と水飲みは出来るみたいだったので彼女を放置して一旦職場に戻る事に。

仕事を終えて職場でピンセットを借り帰宅。
嫌がる猫を羽交い締めにし、パンチにフック、キックを山の様に受けながらも(途中で心が何度も折れそうになりましたサ)口の中にピンセットを突っ込み続ける事、約30分。
ようやく切れ端をゲットしました!

ミミさん、少し口をモゴモゴさせたあと一言「ニャーン」
それが「ありがとう」より「で、何だったの?」に聞こえたことに少し脱力感を覚えながらも、無事状況終了したのでめでたしめでたし!

え、その間ななさんは何してたかですって?

布団の中にすっぽり収まって自分に被害が来ない様に隠れて(るつもり)いましたヨ。

ま、なんだかんだで我が家の住人は皆元気です!

ではまた。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/