ちゅうカラぶろぐ


[1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074
初めましての方も、最近よく見るね!な方も
こんにちは。こっしーと申します。
暫くの間、ブログを書かせて
頂く事になりました。


頭の腐った残念な人っぷりをここで晒すのは
株を下げるだけなのではwと思いつつも
機会を与えてくれたかときちさんに感謝して、
頑張ってみようと思います。
よろしくお願いします!

ちなみに今回は自重しない事にしました。
あほな子でごめんなさいね。

★warning!★
●しょっぱなから腐トーク含みます。
(毎回では無い予定です)苦手な方は回避!
●ネタばれ含みます。
(しかし序盤のものです。)

●NO.6を知っている方への注意
・自分には、好きをこじらせると
叩きつつ愛でるツンデレ傾向があります。

そこに愛はありますが不快にさせたら
ごめんなさい。異論は認める。
っていうか一緒に語ってくれる人に
飢えているので大歓迎ですよ!


さて、前置きが長くなりましたが、
今回は今期アニメの1つ、『NO.6』について書かせて頂きます。
ノイタミナ枠、木曜深夜放送予定のこのアニメですが、
恐らく多くのひとにとって空気扱いではないかなー。しかし、それで良いのです。
表題は「ススメ」としてますが、正直お勧めはしませんw特に男性には。
私は正座して見ますけどね!!w

ではどうしてお勧めしないのか。それを愛を込めて語って行きたいと思いますよ!


NO.6はあさのあつこ氏によって書かれた
中学生向け児童書です。
児童書・バッテリーと同作者と言えば
分かる人も居るんじゃないかな?

ストーリーは、近未来SFもので、
理想都市『NO.6』に住む主人公・紫苑が謎の少年・ネズミと出会った事をきっかけに、
さまざまな事件、人々と出会い、
『理想都市NO.6』の美しい仮面の下に隠された本質を知っていく…といった内容です。

ストーリー自体は面白いです。
結構死人でるけど。
大人が読んでも学ぶものや、思わず唸ってしまうような問題提示が非常に多いです。
貧困差や、犯罪者に対する安楽死とかね。相手を思い施すことは偽善なのか、救いなの
か。
児童書としてとても優秀な本だと思う。意外とグロイけど。

ただ、問題なのはNO.6において唯一にして最大のウイークポイントが、
腐女子育成教材としても非常に優秀だということですよ…

こんなもんいたいけな中学生に読ませるなよ、あさのあつこよ…。
うっかり読んだ男子学生とか可哀そうだろ…。

とにかく主人公の紫苑が、ネズミという少年になぜかぞっこん(笑)で、
脳内ポエムを展開してたり危ない言動しているので、唯一のヒロイン候補である沙布に
すら、
私がこんなに愛しているのに、貴方の心をそんなにも捉えて離さないネズミって誰なの
…!
く、くやしい!とか言われちゃう始末。

そもそも沙布は、気が少々強いけどスペックは高めなはずなのです。
そんな女の子に『貴方と今夜共に過ごしたい』
(原文は凄くストレートな単語が載っている。児童…書だよね?)って言われても、
ネズミのことしか考えてないこのダメ男っぷり。

皮肉屋でストレートにキツイこともいうネズミに、君の事をもっと知りたいんだ!と
まとわりつく紫苑は、もういっそストーカーの域だと私は思うのですよ。楽しいですw

原作はすでに完結しているのですが、ちょっと物足りない終わり方だったので
アニメにはちょっと期待している部分があります。
好きにストーリー変更してくれてもかまわないんだよ?ボンズさん。

ここで私事ですが、個人的腐女子論を語らせて頂きますと、
自分は男の子の友情に夢を見ている傾向がありまして、
友情を超えた絶対的な絆(Not恋愛感情)が最萌要素だったりします。
エロはエロで美味しく頂きますけどもwBLよりも一般小説の方が読んでて楽しかったり

好き過ぎるCPはむしろ恋愛要素不可なこともある私にとって、
NO.6はちょっといちゃつきすぎなレベルw

だから、別にチューとかさせなくたっていいんだよ?ボンズさん。
会話だけで十分おなか一杯萌えますから。

大事なことだから2度言おうかw
別にチュー(ry

つまりは、そういうシーンが原作ではあるということです。
別れを前に、感謝の気持ちが高まりすぎて、口にちゅーしてしまい、
紫苑さんはお休みのキスだとごまかしてましたが…。そうね、そんなことも、
あるあ… ねーよw
大体お休みのキスってほっぺかおでこでしょ!
なんで口なのばかなのしぬの?
ってネズミは言ってもいいと思うの。


ということで、長々と奔放に語ってみましたが、、
男性陣にお勧めしない理由は分かって
頂けたでしょうか?
ここまで読んでオッケーwと言える
奇特で寛容な方は止めませんw あんた…男だな!


なんだか黒歴史を増やした感がちょっとありますが、
ちょっとでも興味持ってくれる女性がいてくれたら嬉しいですw
傷を負った甲斐があるってもんですよ!
ややグロ平気な腐女子にはおススメ。
会話のやりとりが可愛いので、そんなには暗い話ではありません(多分)
紫苑はHENTAI!(と思っている人は意外と少ない。)
ネズミはいけめん!(中身の意味で)

そいでは!失礼します~。









拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やりよる By Y.G
コッシーさん、いい仕事っぷりだ(笑

ぜひとも腐話会を開催したいですわ。
DATE : 2011/07/12(Tue)00:31:54 EDIT
何か面白そう By 小島@監督
「No.6」、正直さして期待とかしてなかったのですが、何か興味湧いてきました。
とりあえず、アニメ観る方から始めてみます。

ところで、直接的なBLより一般小説の方がより妄想が膨らむ(?)というのなら、ロバート・R・マキャモンが1988年(日本での出版は1991年)に出版した「スティンガー」という小説はいかがでしょうか?

テキサスの田舎町にある日スティンガーと呼ばれる凶暴な宇宙生命体が襲来し、街を丸ごとバリアーで閉じ込め、住人を殺戮していく、というホラーアクション小説です。

スティンガーと戦うために対立する2つの不良グループのリーダーが手を取り合ったり、飲んだくれの親父が息子を守るために命懸けたり、ヘタレ保安官が街を救うために立ち上がったり、いじめられっこの少年がヤンキー姐さんを守るために奮闘したりします。

ダメ人間が涙ボロボロ流しながらそれでも立ち上がるような話に弱いので大好きな小説ですが、腐的な目で読んでもそれはそれで楽しめるはずです、多分。
DATE : 2011/07/12(Tue)21:17:20 EDIT
ぱちぱち By ナカヒガシ
…独自の切り口で紹介されていて、紹介されていた作品に対しての愛情を、強く感じました。文章自体の組み立ても、とても上手でぐいぐい読ませますね。No.6と来ると「プリズナーNo.6」を思い出す、おっちゃんですが、腐っぽい事も踏まえて観てみようと思います。ありがとうございました。
DATE : 2011/07/12(Tue)21:58:45 EDIT
米ありがとうございます! By こっしー
Y.Gさん
最終的にこうなりましたw
相談のっていただいてありがとうございますー。

No.6は自分の中のだいじなものベスト3に入る作品なのでこうなってしまっただけで、
いつもこんな酷く無いんだからねっ!!

Y.Gさんとは一度真面目に語りあってみたいですなー。

小島@監督さん
興味持っ…まぢですか、ありがとうございますー。
男の方にはオススメはあまりしませんがw
2chで叩かれるかと思うと胸が既に痛いですよー。

スティンガー、チェックしてみます。
s.キングを結構好んで読むのでいけるはず!
オススメ有難うございました!

ナカヒガシさん
あほ丸出しの文章なのにー。
私の文章で興味もって貰えるなんて光栄です。
ありがとうございます!やさしい!
男性には回避促すつもりだったんですけどもw
No.6のストーリーは、アニメ化する題材としては面白いと思うんです。
だからあえて腐女子に媚びず制作してみて欲しい!と思うんですが(泣)
よかったら一話だけ、見てやってくださいな。







DATE : 2011/07/12(Tue)23:53:51 EDIT
/